2010年02月17日

2009年ガンバ大阪MVP

というわけで、2009年のMVP。


(1)2009年で最も活躍し、チームに貢献したと思う選手の名前

(2)その理由




これも難しいんだよなー。
チームへの貢献なんてみんなしてる。
でもまぁ敢えて選ぶとすれば、

・遠藤保仁
・ルーカス
・明神智和

のうちの1人かなぁなんて思ったりする。
で、もうこうなったら誰がどう良かったというよりも、自分が誰にあげたいかなので僕はもうルーカスに決めたいと思うw

まぁ何と言ってもシーズン通して効いてた。
ガンバの中盤はもう何年もかけて熟成されて独特の発展を遂げたガラパゴス的中盤ですけれども、そのミッドフィールドと前線を繋ぐように運動量豊富に動き回り、守備の意識も高く、時には決定的な仕事をするルーカスはもうガンバ大阪にとっては欠かせない選手だ。
半分以上日本人ですし。
今年は副キャプテンということで、昨年以上の活躍を期待したいです。

Posted by shuhey1973 at 22:38Comments(0)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年ガンバ大阪ベストマッチ

書こう書こうとずーっと思っていたけれども「また今度でいいや」と思いながらズルズル来てしまい、気付けばキャンプも終わってもうすぐACLが始まっちゃう。
ヤバイ、早く書かないと。

というわけで、超今さら感満載でAOQLO PEOPLE主催企画に乗っかってベストマッチを選びたいと思う。


(1)2009年で最も印象に残っているガンバ大阪の試合

(2)その理由




これは難しい。
1試合しか選んじゃダメとなると迷う。


でもまぁこれかなぁ。

■2009年9月26日 Jリーグ第27節 川崎フロンターレ戦






この試合はカタルシスがすごかった。
厳しい試合であったけども素晴らしい好ゲームだった。
フタのスルーパスからヤットが決めて先制。
前半終了間際に追い付かれて後半30分、ヤットが見事なFKを決めて2-1の勝利。
このヤットのFKがもう本当にすごかった。
箱に入れてキレイにラッピングして記念にずっとそばに置いておきたいぐらい。


上位もコケたしリーグ優勝に繋がる?もっかい夢見てもいい?と思わせる試合でした。
ラムダッシュのひげ剃りイベントも良かった。

Posted by shuhey1973 at 22:30Comments(1)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月03日

2010シーズン日程発表。

今シーズンの日程が発表された。


■2010Jリーグ ガンバ大阪 大会日程
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?c=gosaka&t=schedule

第1節  03/06(土)  19:00  G大阪 vs 名古屋  万博
第2節  03/14(日)  16:00  C大阪 vs G大阪  長居
第3節  03/20(土)  16:00  G大阪 vs 新潟  万博
第4節  03/28(日)  17:00  G大阪 vs 仙台  万博
第5節  04/04(日)  14:00  磐田 vs G大阪  ヤマハ
第6節  04/10(土)  14:00  大宮 vs G大阪  NACK
第7節  04/17(土)  14:00  G大阪 vs 清水  万博
第8節  04/24(土)  17:00  G大阪 vs F東京  万博
第9節  05/01(土)  16:00  鹿島 vs G大阪  カシマ
第10節  05/05(祝)  19:00  G大阪 vs 川崎F  万博
第12節  05/16(日)  19:00  湘南 vs G大阪  平塚
第11節  07/14(水)  19:00  G大阪 vs 京都  万博
第13節  07/18(日)  18:00  G大阪 vs 浦和  万博
第14節  07/24(土)  19:00  横浜FM vs G大阪  日産ス
第15節  07/28(水)  19:00  神戸 vs G大阪  ホームズ
第16節  08/01(日)  18:00  G大阪 vs 山形  金沢
第17節  08/07(土)  19:00  広島 vs G大阪  広島ビ
第18節  08/14(土)  19:00  仙台 vs G大阪  ユアスタ
第19節  08/17(火)  19:00  G大阪 vs 鹿島  万博
第20節  08/22(日)  19:00  名古屋 vs G大阪  瑞穂陸
第21節  08/29(日)  18:00  G大阪 vs 磐田  万博


第22節  09/11(土)  新潟 vs G大阪  東北電ス
第23節  09/18(土)  G大阪 vs C大阪  万博
第24節  09/25(土)  川崎F vs G大阪  等々力
第25節  10/02(土)  山形 vs G大阪  NDスタ
第26節  10/16(土)  G大阪 vs 大宮  万博
第27節  10/24(日)  京都 vs G大阪  西京極
第28節  10/30(土)  G大阪 vs 神戸  万博
第29節  11/06(土)  F東京 vs G大阪  味スタ
第30節  11/14(日)  G大阪 vs 広島  万博
第31節  11/20(土)  浦和 vs G大阪  埼玉
第32節  11/23(祝)   G大阪 vs 湘南  万博
第33節  11/27(土)  G大阪 vs 横浜FM  万博
第34節  12/04(土)  清水 vs G大阪  アウスタ


開幕戦は既報の通り名古屋と万博で。
開始時刻は19時に決まった。
3月上旬の夜の気温ってどんなだったっけ。
結構寒いような気がする。
万博だし。

最終節は12月4日、アウェイで清水と。
パッと見で感じた印象としてはアウェイ鹿島が平日夜かよーとか、ヤマハスタジアムOKになったの?とか、平日の夜にホムスタでしかもまた今年も1,000円アップかよとか、味スタはまた秋かよとか、ホームの試合が前半に序盤に固まってんなーとかいろいろありますけれども、いよいよ始まるんだという妄想が広がってニヤニヤしたりして楽しいです。

今年はゼロックス1試合、リーグ34試合、ACL12試合、ナビスコ5試合、CWC3試合、天皇杯6試合で最大61試合となるシーズン。
どんな1年になりますでしょうか。
願わくは、最後に笑っていられるようなシーズンでありますよう。


それからね、ガンバ大阪さんはゲームスケジュールのページ。

・ゲームスケジュール | ガンバ大阪オフィシャルサイト

2010日程


↑これの注釈、「ラウンド16」のところが「ウランド16」になってますから早く訂正するようにw

Posted by shuhey1973 at 23:54Comments(2)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月30日

ガンバ大阪2010始動。

いよいよ始まりました2010。
天皇杯決勝から1ヶ月足らず。
あっという間のオフだったな。

本日の新体制発表会はホテル阪急エキスポパークで行われるということで、去年に引き続きサポーターも参加可能な形にして催された。
前もってメールで参加希望を出しておけば誰でも参加できたということで、結構な人数が集まったもよう。
中には病気(仮)で仕事を休まざるを得なくなり、参加をした人もいたようでw


今朝、出勤途中の電車の中でtwitterを見ていたらコナモンさんが発表会の様子を撮影してブログにアップするみたいなこと言ってたんで、「それよりもUstで中継してほしいw」なんてリプライを飛ばしてみたら、瞬発力のある彼はもう家を出る30分前だというのにそこからUstreamのアカウントを取り、iPhoneのUst用のアプリをダウンロードして、現地ではiPhoneのカメラを使って発表会の模様を撮影・中継してくれた。
なんとありがたいw
おかげでPCの前にいながらにして新体制の発表会を見ることができました。
超GJ、かつ、超乙です。
発表会のもようが綺麗に見れて良かったです。

本当はクラブがこういうことをやってくれたらなーとか思うんですけどもね。
でもマジでUstreamってすごいな。


で、その新体制発表会。
まずスローガンの発表。


続きを読む
Posted by shuhey1973 at 00:46Comments(5)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月15日

ガンバサポ全員が釣られた件。

本日、ガンバ大阪のオフィシャルメールマガジン「G-mail」にて下記のようなメールが配信された。

スタジアム推進事務局発足

本日、「サッカー専用スタジアム建設推進事務局」発足について、理事会を開催し、全員出席のもと承認され、事務局が発足いたしましたことをお知らせ致します。
【名称】サッカー専用スタジアム建設推進事務局
【目的】サッカー専用スタジアムの建設を通じて、地域社会の活性化、スポーツ文化の向上に取り組む。
本団体はサッカー専用スタジアムを建設することを目的とし、建設に伴う寄付金募集および建設に関わる行為、完成したサッカー専用スタジアムの地方公共団体への寄贈に関わる行為を行います。
本団体は上記目的のために新たに設立された団体であり、株式会社ガンバ大阪とは別組織となります。
現段階はスタジアム建設にむけた組織発足であり、寄付金の募集につきましては今後のスケジュールの中で国税局の確認後に行います。時期は確定次第ご案内いたします。
※組織のメンバー詳細は、ガンバHP、携帯サイトをご覧下さい。



これを受け取ったサポ全員が


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!


と思ったはず。
新戦力加入情報が全然ない中で超弩級のビッグニュース。



新スタジアム建設のための寄付を集めるにはその寄付を受け入れる団体を作らなければいけない。
 ↓
その団体を作るためには建設場所が具体的に決定しなければいけない。
 ↓
こういうリリースがあるということは、すなわちスタジアム建設予定地が決定したということ。
 ↓
予定地が決定したということは、寄付さえ集まれば新スタが着工され、数年後には建設されるということ。
 ↓

こ れ は 踊 ら な い わ け に は い か な い。


年初にしてもう今年最大のニュースである。

しかしこの数分後、さらに驚くべきリリースが発表される。

本日配信されましたスタジアム建設事務局についてのGメールは、誤りでした。謹んでお詫び申し上げます。
スタジアム建設の進展については、正式に決定次第改めてご報告させていただきます。





工エエェェ(´д`)ェェエエ工



こんなことってあるか、普通?w
こんな大事な、みんなが注目するような発表が誤送信?
ビックリするほどのペナ子クオリティだw
(※他サポのために説明すると、「ペナ子」というのはガンバ大阪オフィシャルサイトの中の人をガンバサポは親愛の情を込めて「ペナ子」と呼ぶ。)

正直腹抱えて笑ったw
さすがガンバ。
こういうことをやってしまうところがお茶目だ。
社長も担当者さんを怒らないでやって下さいw


しかし数年前に公式サイトが改竄可能な状態になって祭りになったことがあったが、このクラブの脇の甘さはチームがいくら強くなっても変わらないな。
でも俺は嫌いじゃないw

しかもこのリリースはサポ宛てのメールだけでなく、各所に配信されてるのでなんとJ's GOALにも。

J's GOAL | オフィシャルニュース | スタジアム推進事務局発足
(→魚拓 http://megalodon.jp/2010-0115-0015-31/www.jsgoal.jp/official/00095000/00095158.html)

やーーめーーてーーw


他のクラブなら怒られそうなことかもしれないが、ほとんどのガンバサポが笑って許してる。
いいのかこれでw
まぁいいんだろうなw


でもこれで話が変な方向にに流れて計画自体がポシャらないことを祈ってますw

Posted by shuhey1973 at 00:26Comments(2)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月08日

家長、セレッソへ。

可愛さ余って憎さ百倍とはまさにこのことだ。

別に「必ずガンバに戻ってきてくれる」とは思ってなかったけれども、まさかセレッソにいくとは思ってなかった。
よりにもよってなぜセレッソ。
瞬間最大風速的には過去のどの移籍話よりもムカついた。
腹に据えかねること山の如し。


2年前、家長がガンバを出て行くとき、僕は「もう戻ってくることはないような気もしてる」と書いた
でもそれはオリンピックイヤーでもあったことだし、大分後は活躍を海外に求めて旅立って行くんだろうと思ったからだ。
残念ながらその年、シーズンインを待たずに膝の靭帯をやってしまって1年を棒に振ってしまうなど、上手くいかなかったわけだけど。

レンタル期間の終わる今年はガンバに戻って来るんだろうなーとか思ってた。
いくら西野朗とソリが合わない、出場機会を与えてくれないと言ったって、そこは前向きに勝負をしてポジションを奪ってやるぜぐらいの気概を見せてくれるだろうと思ってた。
しかもオファーがガンバとセレッソしかないなら消去法的にもガンバだろと。
それがまさかびっくりのセレッソ。
青黒で育った男がピンクのユニフォームを纏うことを自ら選んだわけだ。
その選択に絶句する。

クラブもクラブだ。
大阪に戻ってきた家長と『契約を更新→レンタル』みたいなことなんかしてないで首根っこ捕まえてでもハンコ押させろよ。
それが無理なら完全で移籍金を置いていかせろよ。
甘過ぎだ。


でももういいや。

家長にはほとほと愛想が付きた。
大分に行く時も、ガンバで勝負して欲しいと思ったがここまで後ろ向きな考え方する奴だとは思わなかった。
上昇志向のあるヤツだと思っていたけど、ガンバとセレッソを天秤にかけてJ2上がりのセレッソを選ぶだ?
もう好きにやってくれ。
「試合に出るための現実的な選択」と言えば聞こえはいいが、要は甘えだからな。
しかもいつかガンバには戻れるだろうって言う考えも透けて見える。だからこそのレンタルなんだろ?
それともセレッソのほうが試合に出やすいという判断か?
セレッソを舐めてんのか何なのか。


もうどこにでも行って好きにすればいい。
ガンバに戻って来るなとは言わないし、戻ってくればそれなりに応援もするかもしれないけどもう以前と同じ目では見れないだろう。
ただ、もう二度と「ガンバには愛着がある」とか言わないでくれ。

なぜここで「成長できたつもり。ガンバでまた勝負をかけたい。西野朗に俺を使わせてやる」と思えないのか。
本当にそれがガッカリだ。



・MF家長昭博選手 2010年シーズン セレッソ大阪へ期限付き移籍 | ガンバ大阪オフィシャルサイト

Posted by shuhey1973 at 21:19Comments(15)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月04日

天皇杯決勝 名古屋グランパス戦

ガンバ大阪 4−1 名古屋グランパス


快勝。
実に気持ちの良い試合だった。
ガンバの凄さを心の底から堪能しました。
守備においては前線からボールを追い、網をかけてボールを奪い、攻撃に転じれば1人1人がフリーになる動きでパスコースを作り出し、小気味よく少ないタッチ数でボールを繋いでいく。
言葉で言うのは簡単だが実際やるとなるとこの上なく難しい。
熟成に熟成を重ねてきたガンバ大阪というチームはこの試合、まるで一つの生き物のように全員が連動して動き続けた。


続きを読む
Posted by shuhey1973 at 23:20Comments(2)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月31日

2009年を振り返って。

早いものでもう2009年もあとわずか。
数時間後には2010年です。今年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。マヤ文明によれば世界は2012年には破滅だそうですので、もう何をやったってあと3年ほどで世界は終わりなのです。ですからいつ終わりが来ても良いように有意義で楽しく、みんな仲良く、好物のエビフライは最後に残さずに最初に食べてしまうような、そんな悔いのない日々を送らなければいけませんね。

そんな感じで軽くこの2009年を振り返ってみますれば、ガンバ的にはまず年明け元日に天皇杯のタイトルを獲って始まった1年でした。そして明日にはまた天皇杯決勝。まさに天皇杯で始まり、天皇杯で締めくくる1年となりました。
こういう年末年始はサポ的には非常に楽しいですねー。リーグとかACLとかはあれでしたけど。

個人的にはどうだったかというと、個人的っつーかこのブログ的には更新頻度を大幅に減らした1年でした。ブログに飽きたわけではないんですけども、Twitterを始めたことで自分の中のものが簡単にアウトプットできるようになり、時間がないことも相まってすっかりブログを遠ざかるようになってしまいました。「まぁ別に書かなくてもいいや」と思うことが多くなったな。
でもやっぱりその時思ったこと感じたことをログとして残すというのは楽しいもので、こういう場を持てているのは貴重だなぁとか思う。
さらにそれを読んでくれる人がいるというのはとてもありがたいことだと思ってます。皆さん、どうもありがとうございます。

そんなこんなでなかなか楽しい2009年だったように思います。
そう思えるっていうのは良いことですよね、きっと。

2010年も幸せなガンバと青黒な仲間たちと楽しく過ごしつつ、新しい出会いや広がりがあればいいなと思います。
皆様におかれましても来年が素晴らしい1年となりますよう。

よいお年を。

Posted by shuhey1973 at 19:34Comments(3)TrackBack(0)日記このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月16日

ガンバ大阪 心に残るゲーム ゼロ年代ベスト10

というわけで2009年も残りわずか。
ガンバ大阪のこの10年、ゼロ年代のゲームの中で特に心に残ったものを挙げたいと思う。
注意点としては、ゲームとして「ベスト」ではないということ。
ごく個人的に“心に残った度”が「ベスト」なものなのです。



続きを読む
Posted by shuhey1973 at 02:56Comments(9)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月13日

天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ戦

鹿島アントラーズ 1−2 ガンバ大阪


去年の準々決勝は神戸ユニバーの名古屋戦で凍死寸前の寒さだったなーとか思い出しながら梅田のHUBへ。
店に着いてみたらなんかまだ仙台-川崎戦をやってる。
聞いてみると空気の読めない川崎さんが後半44分に同点に追い付いたとのこと。
なんとハタ迷惑な。

仕方ないのでそのまま延長戦を見てた。
仙台を熱烈に応援しながら。
誰も川崎の応援なんてビタイチしないw
結局、平瀬のゴールで仙台が2-1で勝利。
なんだよそれならジタバタせずに素直に負けとけよーとか思ってたら中継はカシマスタジアムにいきなり切り替わり、なんかいつの間にかガンバが1点リードしてる。
びっくりしたわ。
スコア見た瞬間に盛り上がる店内。
どうも遠藤のFKから山崎が頭でコースを変えて決めたゴールだったもよう。
素晴らしいな。

この日のスタメンには怪我明けの橋本が戻り、累積で千葉戦欠場だったルーカスが入った。
本当はチョ・ジェジンが先発の予定だったらしいがバス酔いで直前になって体調を崩し欠場。
そのせいでフタがFW登録という変な構成。
フタは欠場予定だったってことでしょうか。


試合はとてもハイレベルで濃いいものだった。
仙台×川崎の試合が直前までやってたもんだからその違いが鮮明に浮き彫りになった感じ。
非常に面白いゲーム。
リードしてたもんだから輪をかけて気分がいい。
やっぱ橋本が入ると変わるなぁ。
長いことやってるだけあって噛み合ってるし気が利いてる。

しかし前半終了間際、高く上げていたガンバのDFラインをギリギリかいくぐるように裏へ抜けた田代がそのまま持ち込み1点を返す。
田代の1度目のシュートはポストさんが防いでくれたけど2度はダメだったようで。
これで1-1。
やはり厳しい相手だ。

69分に待望の追加点が入る。
二川のもう痺れるようなスルーパスが橋本に渡り、それを中に入れたところを山崎が押し込んだ。
山崎のゴールも素晴らしいんだけども、もうなんといってもフタのパスがすごすぎた。
なんでそんなところを通せるのw
鹿島ゴールに向けて走っていた新井場の背後、ボール1個分もないぐらいギリギリのところを、しかし絶対に足の出せない場所を通してのパス。
通そうと思うのもすごいけどそれをキッチリ通すその巧さに身も心もとろけそうですw
俺だけのフタは今日も最高。


今日にもう一度ダイジェストを見たけれど、1点目のFKも山崎が突破しようとしたところを倒されて貰ったものだったようだ。
そしてこの2点目のゴール。
先週の千葉戦では遠藤がFKとPKを決めて勝ったけれども、その両方を貰ったプレーも山崎の積極的なプレーからだった。
もう日本人FW一番手はザキヤマさんで決まりですね。


というわけでベスト4。
2週間後の次の相手は仙台さん。
2週間て。
去年の12月はCWCがあったし天皇杯もACL出場権取るために負けられない戦いだったしでとても濃密な1ヶ月だったこともあって、今年のこのユルユルな日程に物足りなさを感じてるw

オフがどんどん短くなっていくけども、もうここまで来たら一気に行こう。

Posted by shuhey1973 at 23:49Comments(4)TrackBack(0)ガンバ大阪このエントリーを含むはてなブックマーク