2005年06月18日

サッカー本

新じゃが、食べました?新じゃが。
美味しいよね、どんな食べ方でも。
ウチは今日、そぼろ煮でした。



ぼくのプレミア・ライフ
あまりにも有名な本なんで紹介するのもためらわれるけれども、
サッカーを題材にした小説の中では結構好きです。

熱狂的サポーターの悲哀が描かれていて面白い。
特に268ページ、『男の夢』というところは、
同じチームを応援する彼女を持つのは、幸か不幸か?
ってとこなんだけどいろいろ考えさせられます。

僕は、万が一つれあいがガンバを応援するようになったら、
とても喜ぶと思う。
でも、その後子供ができたら、どーするかな?
赤ん坊連れてゴール裏には行きたくないよな。
かと言って家で子守はいやだ。
やっぱりサッカーに興味のない伴侶を見つけるのが、
サッカー好きの人生においては幸せなのかもしれないな。


このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/25088901