2005年06月16日

歌その2

【テーマ:雨】



雨やどり 折りたたみ傘あるけれど出さずにいるんだ君といたくて

雨のあとに キレイな虹がかかるよな そんな喧嘩ならしてみてもいい

雨の日の万博 クルヴァの芝生席 すべってこけそうちょびっと怖い

「雨降って地固まる」とは言うけれど 固まってたのをくずしたのは雨

やまない雨はないけれど 君のいない夜は毎日やってくる

【字足らずだったので改作。「きょうも」を「毎日」に変更】



…うーんorz
このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/25404876
この記事へのコメント
なんで雨ってしみじみしちゃうんでしょうね?
ぼーっと雨降るの見てると、せつなくなっちゃいます。

でも、それが好きなんだなぁ。。。
Posted by miyuki at 2005年06月16日 19:06
初めまして。AOQLOからやってきました、ユッキと申します。
以前からブログ拝見させて頂いてます。

短歌素敵です!
雨って寂しくなるけれど、こうやって歌にすると色んな表情が出て良いですね。
私もエントリのタイトルを時々31文字に込めることがあるので、ついつい嬉しくてカキコしてしまいました。
Posted by ユッキ at 2005年06月16日 23:39
>miyukiさん

雨って暗いイメージがあるけど、
なんか優しく包み込んでくれるような、そんな感じもしますよね。
雨を眺めるのは、僕も好きです。
降られると、こんな鬱陶しいものもないですけどw

>ユッキさん

こちらこそ、はじめまして!
僕もそちらのブログ、よく拝見させていただいてます。
短歌、お誉めいただき、ありがとうございます!
でもまだまだヘタクソなんで、精進したいと思います。
厳しいダメ出しもお待ちしてます(笑)
Posted by シウヘイ at 2005年06月17日 07:22