2005年07月16日

ブックバトン

暑いねぇ、毎日毎日毎日毎日。
今日ボーッとしてたら、体が溶けだしてきた。
気を引き締めないとな。


さてさて。
逃避日記のあささんから回ってきましたよ、Book Baton。
いろいろとあるんだなぁ。

●持っている本の冊数

不明ですよね、こんなの。学級文庫じゃないんだから。
でも、そうだなぁ。200冊ぐらいじゃないかなぁ。


●今読みかけの本or読もうと思っている本

読みかけはないです。
まったく読むのをやめるか、最後まで読むか、ですね。

読もうと思ってる本は、書き出したらキリがないですけど
とりあえず、グレイス・ペイリー『人生のちょっとした煩い』をば。


●最後に買った本(既読、未読問わず)

村上春樹『象の消滅』(新潮社)

最近は本を読む時間もないので、買えてないorz
8月までのガマンぢゃ!


●特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

きたよきたよ。ムズイよ、また。

1.村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』(新潮文庫)

村上作品からならこれだなぁ。マスターピース。
僕が村上春樹の小説と、うるるん滞在記的に出会った本。
何度読んでも楽しめる。


2.吉川英治『三国志』(講談社文庫)

男子なら 一度はハマる 三国志。
好きな武将は、孟獲と関羽。
孟獲は、孔明に7回捕まって7回放されたバカっぽさが笑えるw
関羽は純粋に格好いい。


3.ユリウス・カエサル『ガリア戦記』(岩波文庫)

カエサルが、自身でしるしたガリア遠征の記録。
2000年以上前の、実在した英雄が書いた文章というだけでも興奮する。
徹底して客観的に描かれてることで迫力満点。
この近山訳は少しぎこちなくはあるけれど、こっちの方がわかりやすい。
予備知識があった方が、背景とかが分かって、より楽しめます。


4.R.D.ウィングフィールド『クリスマスのフロスト』(創元推理文庫)

寝るのも惜しんで、一気に読み通した。
ダメ刑事フロスト。
こんな人が周りにいたら、欝陶しいだろうな
と思いつつ、憎めない愛すべきキャラ。


5.J.アーヴィング『ガープの世界』(新潮文庫)

この人の作品はやたら長くて、重い話ばかりなんだけど
なんかやさしい。
映画化されてる作品も多いので、こんど見てみよう。


●次にまわす人5人まで

うーんとね、困りますけどね。
@DIARYのmiyukiさん、
Be there Blogのふたばさん。
いかがでしょうか。
全然無視しても構いませんのでw



このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/28135130
この記事へのトラックバック
今ちょうど万博ではエスパルス戦。 ネットで速報チェックしつつ、シウヘイさん@百舌鳥日記からの Book Batonを…。 あっ!1点取られた!! というか、ふだん本というものを読まない人なので…。 マンガでもいいのかなぁ…? ほんとすいません…。 ■持ってい
Book baton【@DIARY】at 2005年07月17日 21:06
この記事へのコメント
お受けいただいて、ありがとうございました。

「ハードボイルド…」は僕も大好きです。ストーリーもさることながら、ディティールが素晴らしいですね。あの美味しそうな煮込みソーセージとか、タクシーで聞く野球の実況とか…。村上春樹は、あと「象…」に入っている「午後の最後の芝生」とかもかなり好きです。

実は、アーヴィングもかなり好きでして(というか、村上春樹自身もアーヴィングファンですよね)、『ホテル・ニューハンプシャー』がかなり気に入っています。わりつ「キツイ」んですが、かなり幸せになれます。よければ一度お試しを。

同好の士がいて嬉しかったので、つい長々と書いちゃいました。またお邪魔します。
Posted by あさ@逃避日記 at 2005年07月16日 14:22
いえいえ、悩みましたが、こういうの嫌いじゃないですw

村上春樹の小説に出てくる食べ物はいつも旨そうですが、
『世界の終わり…』の中では、あのサンドウィッチも
おいしそうですよね。
ちなみに、登場人物の中では「私」や「僕」、「影」もいいんですが
レンタカー屋さんの女の子が気になります。


アーヴィング、良いですよね。
ニューハンプシャーとどっちにしようか迷ったんですが
ガープにしました。
今度、新作が出るそうなんで、これも楽しみ!


それにしても、あささん。

常々「この人は、凄い読書量なんだろうなぁ・・・。」
と思ってはいたんですが、まさかそれほどとは。
年60冊て・・・・・・。
1500〜2000冊て・・・・・・。
そんなの僕からしたら、毎日が「読書強化月間」じゃないですかw

今までなんとなく敬遠してた安吾の『堕落論』、読んでみたいと思います。
Posted by シウヘイ at 2005年07月16日 19:07