2007年07月04日

播戸が怪我。

■播戸離脱も…練習試合で右足負傷(スポニチ)


「まぁスポーツなんやから怪我もあるわなぁ…。」
と思ってしまうのは理解がありすぎるんでしょうか。

あるいは、もっと怒るべき事なのかも知れない。
「必要になるかもしれないので、ちょっと貸してくれないか」
と言われて差し出したら、
「使いモノにならなくなったから返すわ」
と。

表面的なことを捉えて冷たい言い方をすれば、そうなる。

でも、やっぱりそこまで怒れないのは、
選手自身が、代表に選ばれるのを誇りに思ってることを知ってるからだろうねぇ。

アジアカップに向けて播戸本人はかなりの意気込みだったので、
そしてそれが外から見ててもよく分かったので、今回のこの怪我はひどく残念。


まだ詳しい検査結果は出てないみたいだけれど、
まぁ大怪我じゃないっぽいのは不幸中の幸いなのかな。
播戸にはこれを奇貨として、中断後のリーグ戦でバカスカとゴールを決めてもらいたいと思う。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/50749912