2007年12月13日

CWC 浦和×ミラン

浦和レッズ 0−1 ACミラン


キックオフは見られなかったけど、前半の半ばから見てました。

まぁ馬鹿な日テレは五分五分!とか言っていたけれど、どう見たって実力差は明らか。
むしろミランが浦和というチームを分かってなかったからこその無得点という感じ。
何日も前に来日してたのにまともに研究もしてなかったのか?
本気出せよーとか思いました。
まぁこの大会に臨むにあたって、あちらのチャンピオンズリーグ程に真剣になれというのは
無理な話ではあるけれど。
それでもあれだけの差を見せるというのはすごいよなw


後半はミランがド頭からわかりやすく怒濤の攻め。
浦和の攻めは単発。
惜しいシーンはあるものの、ゲームの流れを変えるほどのものではない。

セードルフがゴールを決めてからはミランは明らかに抜いた。
点取れればいいけど、取れなくても別に構わないよこのままで、という感じ。
そんな中で見せつけられる個人個人のスキルの差に「あー、こりゃ浦和勝てないな」と思ってしまう。
1-1になるには、もう“紛れ”しかないかなと思ったけれど、それも起こらずタイムアップ。

1点に抑えたと言えるかもしれないけれど、その差はあまりにも大きいように感じた。
そして浦和にとってミランは相性が悪いようにも感じたなぁ。
同系統の最上級なチームだもんなぁ。
しかもあっちは引き出しの数が断然多い。

まぁ残念でしたね。

でもいいもの見せてもらいました。
夏休みにアジアツアーでやってくるような、いい加減な親善試合ではなく、
こういうFIFA主催の公式戦で日本のチームが出場して戦うというのは、それなりに素敵なことだと思います。
(別に俺らの代表だとは思わないけどw)

来年も日本で開催だそうですが、
ヨーロッパや南米のチームがもっと必死になるような大会になっていくといいですね。
そしてアジアのチームはもっと危険視されたい。
さらに言うならガンバも出たい。
その為にACLで勝たないと。

だからフロント頑張れ。
補強頑張れw

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/50967817
この記事へのコメント
でれないから
Posted by 大丈夫 at 2007年12月14日 01:29
いやいやいやw
そのうち出るっつーのw
Posted by シウヘイ at 2007年12月14日 01:35
浦和は怪我のポンテ、小野、山田、平川、田中達也、堀之内が怪我や怪我明けなのが痛いな。
ミランも外人5人スタメンは反則だな。Jも外人枠を5人ぐらいにしないと世界とは戦えない。
Posted by 岡田 at 2007年12月14日 09:41
言い訳ですかww
Posted by ↓ at 2007年12月15日 08:36
癌婆が出れるわけねーだろwwwww
Posted by ぷりぶり at 2007年12月15日 08:55
八つ当たりですかww
Posted by ↓ at 2007年12月15日 22:15
愛媛や横浜に負けたお荷物クラブのレッズが出れたんだから、どこのクラブもでれる。笑
Posted by ぷ at 2007年12月16日 02:27
>岡田さん
まぁ中2日でしたしね。
ミランは「外人5人」っていうか、全員外国籍ですもんねw
とりあえずクラブシーンに置ける日本はまだまだ差がありそうです。
Posted by シウヘイ at 2007年12月16日 15:21