2008年01月17日

愛される社長。

もし、2002年に乾勲社長に代わってガンバ大阪の新社長に就任したのが佐野泉ではなく、
もっとダメな、熱意のカケラもチームを強くするビジョンもない、
親会社の出世競争に敗れた単なるダメ親父だったとしたら、どうなっていただろうか…。


2002年という年はガンバの歴史において特筆すべき年である。
ガンバサポは全員覚えておいた方が良い。
西野朗という男が現場のトップに就き、
フロントには佐野泉というやり手の実業家がやって来た。(やり手その1その2

チームでは前年に稲本が渡欧したものの、
遠藤(22)や山口(23)、吉原(24)がいて、
この年8番を付けた二川(21)、札幌から帰ってきた大黒(21)、
さらに宮本(25)、新井場(22)、橋本(22)なんかのユース組も若手ながらも活躍していた。
(※年齢は02シーズン開幕時のもの)
今思い返してみても、実に将来に夢が持てるチームである。


しかし、ここで最悪の想像をしてみる。
あの時に就任したのが佐野泉ではなくもっと他の、
「適当にやってサッサと本社に帰るべ」的なダメ社長だったとしたら。
当時のJリーグが資金的にチーム間格差のある状況だったとしたら。

今のガンバ大阪はなかったかも知れない。


ジェフが今ひどい状況である。
まぁ水本を獲ろうかとしてるクラブのサポが何を言っても「お前が言うな」と言われてしまいそうだけど。

僕は別に「頑張って!」なんていうつもりはない。
外部の人間がお気楽にそんなことを言うことほど失礼なことはないと思ってる。

ここ数年のジェフを見ていて僕ら他サポが得るべき『教訓』は何なのか。
僕にはこれがまったく分からない。
なぜなら、ジェフに起こったこと全てがサポの手の届かない所で決定してしまっていると思えるからだ。


サポはクラブのトップを選べない。
民意は反映されない。
非民主主義である。
我関せずな場所で決まった1人のダメ社長が、
クラブがそれまでに培った有形無形の財産をあっさりと無に帰せしめることも可能なのである。
ローエングラム公ラインハルトみたいな名君が現れればラッキー。
ヨブ・トリューニヒトならバッド・エンドな感じだ。
助けて、ヤン・ウェンリー。


しかし、そんな1人の人間にクラブがメチャクチャにされるという事態は考えものではないのか。
Jリーグは当然放っておくだろうけれど、もうちょっと何とかならないのか。
現在の千葉は明らかに自分たち以外の他力によって損なわれている様な気がしてならない。
(「他チーム」という意味ではなくもっと他の、Jの外の人たちにという意味で。)
S級ライセンスを持ってないとJの監督ができないように、
何らかの資格がないとクラブ社長に就任できないような、
そんな仕組みを考えてもいいんじゃないかとすら思える。
まぁ無理な話だろうけどねぇ。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51007919
この記事へのトラックバック
サポはクラブのトップを選べない。 民意は反映されない。 非民主主義である。 我関せずな場所で決まった1人のダメ社長が、 クラブがそれまでに培った有形無形の財産をあっさりと無に帰せしめることも可能なのである。
百舌鳥日記:愛される社長。【Reysoloid】at 2008年01月18日 10:17
この記事へのコメント
もしかしたらガンバにとって目に見えないところでの一番の至宝こそが我らが泉タンかもしれませんよね。
第一泉ユニ着て試合でたり、名前にタンまでつけられてサポから愛称で呼ばれたりしてるくらいサポに愛されてる社長、他に見当たりませんわ(あっ、ホリ○モンはスルーでw)
それにしてもプロスポーツチーム作りにおいて実は一番重要なのはフロントの人材かもしれませんね。
関西にはかの悪名高いフロントが仕切って今後生まれようがない暗黒時代を作り上げられてしまった某球団というある意味いい例えがいますし(苦笑)
Posted by かめ at 2008年01月18日 01:10
100年以上の歴史のある欧州リーグのクラブだってフロントの暴走で簡単に没落していきますからね。どれだけ時を経ても、こういうものは改善されないんでしょうねぇ・・・
Posted by つかつんか at 2008年01月18日 01:55
サポに出来ることは本当に小さいことしかないですがそれをしないとするとでは後々変わってくると思いますよ。
他サポが失礼とは思いますがはたから見てるとジェフのサポはなにかにつけ手放しで絶賛し過ぎる傾向にあるように思います。
オシムしかり、祖母井元GMしかり。
オシムにだってブーイングすべきときはあったろうし、たとえ引き止められなかったにしても中西永輔を切るときにもっとGMを含めたフロントに抗議すべきだったんじゃないかなと。
今現在でさえも昼田GMは悪くないの大合唱です。
闇雲に礼拝してた教祖様が消えたら皆消えた〜って感じになってから洗脳が解けてあわててもそれこそサポがすることは何もないですね・・・。
Posted by たえぴょん at 2008年01月18日 02:31
ラインハルトやヤンが社長でも、かなり問題があるのでは……(笑)
前者だと「補強買収陰謀!とにかく勝つ!」で、後者だと非常時以外寝てそうです。
Posted by カワモト at 2008年01月18日 13:02
>かめさん
次の社長が誰になるかってのはすごく大事ですよね〜。
選挙とかができたら一番なんだろうけど、
そんなの無理だから僕らとしてはクラブに愛があって有能な人が来ることを祈るだけですね。

>つかつんかさん
なんかロシアンルーレットっぽいですねw

>たえぴょんさん
なるほどなぁ。
確かにそういう部分はあるかもですね。
ガンバサポもそれができているかどうか、自覚・自律していかないといけませんね・・・。
Posted by シウヘイ at 2008年01月18日 13:03
>カワモトさん
そこに食い付いてくれてとても嬉しいですw
ヤンが社長だと部下がしっかり者になりそうですw
Posted by シウヘイ at 2008年01月18日 13:04