2008年01月21日

「【杉山茂樹コラム】応援と観戦の乖離」について。

もう旧聞に属する話ではあるけれど、これ。

■【杉山茂樹コラム】応援と観戦の乖離
「少なくとも、応援は世界に追いついた」との声に、僕はいささか抵抗を覚える。ACL(アジアチャンピオンズリーグ)を制し、クラブワールドカップに出場した浦和レッズのサポーターを、日本の各メディアはそう讃えたのだが、あのような応援スタイルが、世界のスタンダードではないことは、知っておいたほうがいい。
浦和のみならず、ゴール裏に陣取るJリーグの各クラブのサポーターは「見る」という行為が、いささか疎かになっている気がしてならない。常に声を張り上げ、身体を上下に揺らしていては、試合がよく見えるはずがない。
その圧倒的な風景に、違和感を感じている人が、次第次第に増えつつあることも事実なのである。そして、そちらの方こそ、世界に近い気が僕はする。嘘だと思うのなら、是非「世界」へ。スタンドの風景に驚き、カルチャーショックを受ける人は少なくないはず。まずなにより、ピッチの上にしっかりと目を凝らす。ワンプレイワンプレイにキチンと反応する。これこそが基本。応援の大前提だと僕は確信している。

まぁねー。
言わんとしてることはわかるよ。
僕も以前は「そっち側」の人間だったから。
そしてその考えに絶対の確信を持ってた。
あんなふうに応援してて試合の内容なんてわかるのか?と。

でも違うんだよなー。

杉山さんのいう「応援」というのはとても第三者的に思える。
それは目の前の試合から一歩引いたもので、
簡単に言うとその立場はとても消費者的だ。
料理店の味を評価する人間のようでもある。
あるいはその視点は客観的にプレーを採点をする記者そのものだ。

いずれにしても、それは応援ではない。
それはあくまで観戦だ。
応援とは、もっと選手にとって力になるものであるべきだ。
そして応援と観戦は乖離して当然のものだ。


過去にも彼はこう言っている。
応援とは何か。僕は、プレーをちゃんと見てやることが基本だと思う。目を皿のようにカッと見開き、鋭い視線をピッチに投げかける。選手との間に緊張関係を構築させることが先決だ。

[カンポをめぐる狂想曲] From:さいたま「応援とは何か」


「鋭い視線をピッチに投げかけ」れば、確かに選手はプレッシャーを感じるだろう。
それによってよりレベルの高いプレーをするようになり、結果、チームは強くなるのかも知れない。
でもそれはゴール裏のサポが求めているものではないと思う。
僕らはそういうことを求めてゴール裏から声を出しているのではないのだ。
チームに送るのは、プレッシャーであり、愛であり、叱咤である。

そこのところが杉山さんや金子さんは分かってない。
まぁ分かるつもりもないんだろうけれど。
人間は誰しも、自分の信じるものが至上だと思うものだろうから。

こういうのはどこまで行ってもわかりあえないのかなぁと思う。
Jヲタと海外厨が理解しあえないように。


しかし、こういうことを名のあるライターに大っぴらに言われると困るよねー。
何を言っても声の大きさで負けるわけだし。
もうちょっとJリーグのサポ側の人で反論してくれる人はいないものかねぇ。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51012026
この記事へのトラックバック
「鋭い視線をピッチに投げかけ」れば、確かに選手はプレッシャーを感じるだろう。 それによってよりレベルの高いプレーをするようになり、結果、チームは強くなるのかも知れない。 でもそれはゴール裏のサポが求めているものではないと思う。 僕らはそういうことを求めて...
百舌鳥日記:「【杉山茂樹コラム】応援と観戦の乖離」について。【Reysoloid】at 2008年01月21日 10:09
ひじ中心の生活!(世界ワールド!)お手上げ侍だわ。こんにちは、にしんです。やっぱりコメントが多いですがー。過去の例を見てもらってもわかるようにコメントはエントリよりもさらに遅筆なので気長に待ってくださいませのこと。でも私、思いました!ベスメン規定であの...
En dance tile.【缶 詰 に し ん】at 2008年01月21日 23:35
この記事へのコメント
金子死ね!
金子は阪神だけ見とけよ!
Posted by ロビー at 2008年01月21日 00:18
JはJなりの応援(ゴール裏で揺れて旗ふって)があって良いと思うし、必ずしも応援を世界に合わせる必要はないと思う。でも浦和の応援が特別凄いとも全く思わない。大体応援で世界に並ぶってなんやねん。って感じやね。
浦和の、相手チームがボール持っただけでブーイング、という応援は別に凄ないやろ。
Posted by まろ at 2008年01月21日 02:14
「応援」の名の下に、相手選手やボールボーイに危害加えようとするんだよね、おたくらわ。
犯人見つかるまで「応援」自粛すればあ?
Posted by はいはい at 2008年01月21日 11:44
>ロビーさん
杉山じゃなく金子なんやw

>まろさん
まぁそうですよね。日本独自の応援でいいと思うし、クラブ独自の応援でいいと思う。
「追いついた」とか「世界と違う」とかどうでもいいですよね〜。
浦和の応援どうこうはピッチの上の選手がどう感じるかだと思いますけど、
個人的にはあの「数」はすごいなと思います。

>はいはい
???
コメント付ける場所間違ってないか?
Posted by シウヘイ at 2008年01月21日 12:17
全くの同意
海外厨なんかにJを評価してもらいたくないね
Posted by ニュータイプ at 2008年01月23日 18:55