2008年02月07日

アジア3次予選・タイ戦

帰ってきて試合を見ようと思ったら、ちょうどヤットがFKを蹴ろうとするところでした。
いいとこに帰ってきたぜ、俺。

んでそのFKを直接決める遠藤さん。
カッコイイ。
さすが。
でもその1分後に同点ゴールを決められる日本代表。
それどこのガンバだよw

その後、試合はなかなか動かず「さっさと2点目取らないと面倒なことになるよー」とか思ってたけど、
山瀬が左サイドから持ち込んで混戦になったところ、こぼれ球を大久保が決めて2-1。
ああいうのを決めるのが大久保ですね。

このへんからタイは集中が切れだしたのか、
ナロンチャイ・ワシラバーン(すごく印象的な名前ッ!)が二枚目のイエローで退場。
なんとなく日本ペース。
しかし遠藤と中村憲剛はサッカー上手だなー。

このあといい位置のFKとCKから1点ずつ取って結局4-1で勝利。
内容よりもまず結果、という試合でセットプレーから3得点。
効率のいい勝利と言えるのかも知れないが、内容的にもそこそこ面白かったと思う。
前線での攻撃はまだ何というかモサモサした感じがあるのだけれど、
でもこれはそのうち解消されていくのだろう。
されないのかもしれないけれどw

あと鈴木啓太の1ボランチってのはこれからも続けていくんだろうか。
彼への負担が大きすぎるようにも思う。
あそこでミドルを打たれて1失点の原因でもあると思うがどうか。

まぁでも始まったばかりですし、来年になればもっと違うサッカーになってるかも知れませんしね。
期待しましょう。

それにしても埼玉は寒そうだったねー。
グアムとは大違いだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51032581
この記事へのコメント
違うよ!失点の原因は、憲剛が守備をさぼった(寄せが甘い)からだよ。  現地組より
Posted by うた at 2008年02月07日 14:38
>うたさん
現地ッスか!寒い中お疲れさまです。

中盤の守備に関しては、鈴木啓太ともう一人ディフェンシブな役目の選手がいたら、あそこでフリーにはならなかっただろうなーと思うんですがどうでしょう。
決して「鈴木のせいで失点したー」と言ってるわけではありませんので、どうか一つ。
Posted by シウヘイ at 2008年02月07日 14:57
確かに私も、1ボランチは疑問に思いますし、好きではないです。
鈴木さんが死にます(笑)。
でも、1試合目(チリ戦)に比べて、憲剛もだいぶ啓太のフォローに行くようになりました。ただ、時々守備が人任せになる。

イナは、次回は招集されるかな?
Posted by うた at 2008年02月07日 17:23
岡田のサッカーは縦へ縦へ急ぎすぎだな。
岡田のサッカーなら遠藤は合わない。山瀬がピッタリだからね。いずれ遠藤は外れる。遠藤がいなかったらポゼッションサッカーが不可能になり、カウンターサッカーが主体になり、単純でとりあえず前へ縦への糞おもんないサッカーの出来上がり。しかも1ボランチなら鈴木ではなく稲本にするべきだ。鈴木パス下手です。
はぁ・・・オシムさん倒れんなよ。
Posted by かばちん at 2008年02月07日 18:18
啓太は良くやってる!
遠藤と憲剛が守備しないから啓太に負担かけすぎ!
…………高原……
…松井…山瀬…大久保…
………稲本…阿部……
中田…闘莉王中澤…加地
…………都築………








これ最強
Posted by 紅音ほたる at 2008年02月07日 20:39
>うたさん
稲本見てみたいなぁw

>かばちんさん
まったく似たようなこと考えててビックリしたw
岡田監督っぽくない選手だから遠藤は2010年までに外れそうな気がする。
うまく言えないけど。
今はまだオシムさんのサッカーの残り香があるけど、遠藤とかがいなくなるときにそれもなくなるんでしょうね。

>紅音ほたるさん
ごめん、まずその名前に吹いたwww

その布陣はよさげですね。
大久保のとこに水野晃樹とかも面白いかも。
Posted by シウヘイ at 2008年02月08日 02:00