2008年06月09日

俺ガンバサポだけどセレッソの試合見に行ってきた!

ホムスタでのナビスコ神戸vs京都とどっちにしようか迷ったけど、
なんとなくこっちの方が面白そうな気がしたので長居に行ってきた。

nagai
セレッソ大阪 1−2 水戸ホーリーホック


スタには12:50ぐらいに到着。
ギリギリ。
視界を占めるのは、致死量を超えるかと思えるほどのピンク色。
ちょっとクラッときてしまいましたw

目的の3割ぐらいは香川が見たい!ってのがあったんだけど、
今日は彼はいなかったです(´・ω・`)
何故いないかも分かってないところが「やっぱり俺は他サポだなぁ」と感じてしみじみしておりましたw

キックオフ前、長沼さんへの哀悼の意を込めて黙祷。
Jリーグ、セレッソ、水戸のフラッグが半旗に掲揚されていました。
長沼さん、安らかに。


そしてキックオフ。
序盤、セレッソが少ないタッチ数でパスを繋ぎ小気味よく攻める。
チーム全体から自信みたいなものを感じた。
ああ、さすが上位のチームだなぁと。


水戸ちゃんはというと「前からのプレスでインターセプトが多い」とマッチデーに書いてあったんだけど、
そんなに前線からと言うほどでもなく、
ハーフラインを越えたあたりでボールを狩りにいって、そこからカウンターという感じだった。
支配率はやっぱり一方的にセレッソ。
単発的に水戸のカウンターがあるといった感じ。


16分。
柿谷が左サイドでボールを受けてドリブル→シュート。
いいドリブル。

22分。
柿谷がPA内で倒される。
笛はなし。
まぁPKではないかなと思った。

柿谷はやっぱり上手いっぽい。
才能のある選手ではあると思った。
でも彼は単発な感じな選手な感じ。
みんなと時々絡みますみたいな。
もっと出来そうなのに。
才能はありながらも伸び悩んだ選手はいっぱいいるので、そうならないように頑張って下さい。


22分。
セレッソの誰だかは分からなかったけれど、決定的なシュートを打つがこれが止められる。

23分。
セレッソの左CK。
14番江添が頭で合わすが枠を外れる。


このへんはずっとセレッソの時間が続く。
選手個々の差というか、地力の差というか、埋めがたいものを感じた。
セレッソが攻めて水戸がカウンターという展開。
でも水戸ちゃんサポも声出てたゼ。
いくつかチャントも覚えちゃった。


セレッソは2列目の濱田と2トップの古橋、小松がほとんどのチャンスを作る。
この3人に左サイドから柿谷のドリブルなどが絡み、
後方からはジェルマーノの配球、右SBの柳沢からのセンタリングなど、
かなり分厚い攻撃。

で、この小松塁という選手が結構よかった。
タッパもあり、そこそこ足元もある。
かなり目立ってた。
ただ、もっとできるだろうとも同時に思ったけど。
動き的に濱田と被っててもったいないシーンもあったし、
ボールを受けたときにもっと「俺が俺が」って感じで自信もってもいいのに、とか思った。
それだけのテクはありそう。


25分。
水戸の9番荒田がカウンターから素早くミドルシュート。
惜しい。
これは良かった。
セレッソDFも肝を冷やしたんじゃなかろうか。

27分。
セレッソ右SB柳沢→小松ヘッドもバーの上。
依然セレッソペースながらも、その攻撃(パス、シュート)が雑。

33分。
水戸が左サイド、ペナ角あたりで直接FK獲得。
これを水戸の18番赤星が見事に決める。
セレッソのキーパーは目の前をサイドに走り抜ける水戸の選手に釣られたのか、
ボールとまったく逆方向に動いていた。

1-0。
あれだけ攻めていたのに先制されてセレッソはショックだろう。
と同時に「まだ時間はあるから大丈夫」と思ったか。

一方、水戸ちゃんサポーターは大盛り上がり。
思わず応援したくなってくるほどの少数な水戸ちゃんサポw
よかったなぁ( ´∀`)
いいフリーキックでした。


34分。
セレッソの10番ジェルマーノがフリーで中央でボールを受けるが止められる。
もったいない。

39分。
セレッソ小松が古橋へパス→古橋ヘッド。
これを外す。
これももったいない。
だから小松くん、キミは自分で行っていいと思うよ?

1-0のまま前半終了な雰囲気。
ゲームは荒れてくる。

ロスタイム2分。
古橋に決定的なチャンスが訪れるが、このボールがポストを叩く。
惜しい。
惜しすぎる。


後半。
流れ的には前半と同じ。

55分。
誰か分からなかったけど、打ったシュートを水戸キーパーがキャッチしそこねて、
流れたボールを小松が詰めてゴール。
1-1。

58分。
水戸の赤星がシュートを放つがバーの上。
惜しかったけど、中央と左サイドに人がいたのでちょっともったいなかった気も。

59分。
セレッソの誰かがシュート。
「誰か」てw
これを水戸のGKが見事にストップ。

この時間帯、セレッソがかなり攻めていた。
超セレッソペース。
怒濤の攻撃と言っていいほどに。
セレッソはここで追加点を取っておかなきゃいけなかったよなぁ。
でも水戸ちゃんも集中してよく守ってたよ。

68分。
水戸の9番荒田がタテに抜け出してスルーパスを受け、そのままシュート。
2-1。
これは奇麗なゴールだったなぁ。
素晴らしかった。

71分。
ここでセレッソベンチが動く。

濱田→酒本
小松→カレカ

これってどーなの。
僕の目にはこの交代のあとからセレッソの攻撃はグダグダになったように見えたんだけど。
ボールの回りが悪くなったというかテンポが悪いというか。
濱田と小松は良かったと思うんだけどなぁ。
とりあえずチャンスらしいチャンスは減った。

まぁでもそれは結果論か。
あと2点取らなきゃいけなかったわけだし。

2-1になってからはセレッソゴール裏からは千本ノックもあまりなく、
どちらかというとお静かな感じ。
広い長居に水戸サポの声が鳴り響く。
ダメだって。
負けてるときほど余計に声出さないとー。


75分あたり。
水戸ちゃん攻勢。
セレッソがなんとなく元気ない。
攻め疲れた?

77分。
セレッソ交代。
柿谷→青山

83分。
水戸交代。
遠藤→満生

この満生(まんしょう)に85分、決定的なパスが渡り追加点のチャンス。
が、潰された。
惜しい。

87分。
セレッソがゴール正面でFK獲得。
これは期待が高まる。
キッカーはジェルマーノ。
んが、決まらない…。

88分。
水戸がセレッソのパスミスをかっさらってカウンター。
セレッソ陣内へ攻め込んで、そのままCK獲得。
CKは決まらず。

89分。
水戸は決勝点を決めた荒田を村松と交代。
プレーもコーナー付近でキープなど、時計を進める。

セレッソも急ぐが、焦りからか攻撃が雑になり決まらない。
この時間のパスミスが痛い。


ロスタイム。

セレッソが左CKを獲得。
ラスト1プレーか。
いいボールが入ったが、これを水戸キーパーはじく。

クリアからのプレーで水戸DFが古橋を背後から倒しセレッソはいい位置で直接FK。
これはテンション上がるwww

決めてしまえwwwって思ってたけど、これをキーパーが止めてタイムアップ。

2-1で14位が2位をアウェイで倒す痛快劇。
面白かったです。
いいゲームでした。


この週末、W杯予選日本×オマーン、
EURO08スイス×チェコ、
んで、このセレッソ大阪×水戸ホーリーホックの3試合を見たけれど、
この長居のゲームが一番面白かったです。
やっぱサッカーは生に限りますね。
また機会があれば他チームの試合も見に行きたいです。

というか早くガンバの試合が見たいです。



[ J's GOAL ]ゲームサマリー 2008 J2 第18節 C大阪 vs 水戸(長居)

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51143645
この記事へのコメント
細かいレポ素晴らしい
レッドスターが決めたなら嬉しい限りす
来年帰ってきてほしいけど…
そろそろ西野さんには浦和に帰ってきて助けてくれー戦術がないゲルトは辞めてくれエジと山田を干してくれよ
Posted by ロビー at 2008年06月09日 10:27
>ロビーさん
赤星ってレッズにいたあの赤星だったんですか。
知りませんでした。

にしのんは浦和には帰りません。
オフにしか帰りませんw
Posted by シウヘイ at 2008年06月09日 14:38