2008年06月17日

EUROとタイとオーバーエイジ。

EUROでは既にグループAからポルトガルとトルコが、
グループBからはクロアチアとドイツが突破を決めている。

俺が密かに期待していたチェコは敗退(´・ω・`)

今夜行われるグループCではすでに圧倒的な強さでオランダが突破を決めているので、
残りの1枠をイタリア、フランス、ルーマニアで争う。
最終戦のカードは、

オランダ(勝ち点6) × ルーマニア(勝ち点2)
イタリア(勝ち点1) × フランス(勝ち点1)


すごい争いだ。
第3者的にはすんごく面白くて良いです。
こんだけすごいカードがあるんだから、
もしかしたら明日寝ぼけまなこで仕事に出ても許されるんじゃなかろうか。
今からキックオフが楽しみ。





W杯アジア3次予選・タイ戦

タイ 0−3 日本


この試合で個人的に一番注目してしまったのがピシットポン。
もうこの名前にぞっこん。
ピシットポン。
口に出さずにはいられないその語感。
他にもナタポーンとかダサコーンとかいろいろと興味深かったです。

試合についてはもう遠藤様々って感じで。
2アシはお見事でしたね。
どちらのアシストもGKが「飛び出したくても飛び出せない」という絶妙なとこへのボールで。
素晴らしかったです。

しかし岡ちゃん、怪我気味の俊輔を先発で使うってどーなのさ。
ドSだな。
バーレーン戦でも使うみたいなこと言ってるし。
もうこの人にかかるとみんな怪我させられて送還みたいな感じだ。
怪我明けの安田が招集されたけど、もう今からめちゃくちゃ心配です。
G大阪西野監督は早大時代の後輩になる岡田監督に電話で「90分は厳しいぞ」と伝えていた。

G大阪DF安田「おとこ気」で代表復帰 - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com

この西野監督の「90分は厳しいぞ」は「怪我明けなのに消化試合なんかに招集するなよ」っていう
やんわりとした拒否じゃないのか?w
それなのに招集する岡ちゃん。
安田はやる気満々でそれを見てる分には微笑ましいのだけれど、
何と言うか、ホント迷惑なことする人だなぁという感じです。
ガンバに入れ込み過ぎてる人間としてはね。
でもまぁ頑張れミチ。





近頃気が気でないU-23のオーバーエイジの話題。

なんかいろいろ見聞きしておりますと、どうもヤットが呼ばれるっぽい感じ。
他にも大久保とか玉田とか闘莉王とか楢崎なんて名前が出ておりますけれども。
誰が呼ばれるにしてもチームのセンターラインの選手。
反町監督は軸となる選手を自前で準備できなかったわけだ。
2年も時間を与えられてたのに。
ちょっと情けないよな。

ていうか、そもそもオリンピックなんてそこまでしてメダル欲しいかな。
そこまでのもんか?
だいたい前回アテネでの金メダルチームってみんな覚えてるもんなんだろうか。
シドニーは?
アトランタは?
バルセロナは?
記録には残るだろうけれども、フットボール的にはどうでもいい大会でしょう。
ヨーロッパとかだとシーズンオフだからまだいいけど、Jはシーズン真っ只中なんだし。
OA枠なんてババ抜きのババ以外に思えないよなぁ。

今日発売のサカダイで、編集長の川原さんが自分のコラムでヤットをオーバーエイジに推しつつ、
「日本サッカーに多くの栄光をもたらしてほしい。」
と結んでいたけれども、
ガンバサポからしてみれば日本サッカーよりも先に所属するクラブに栄光をもたらして下さいって感じです。

ちなみにヤットの2008年出場記録。(2008.6.17現在)

・ガンバ大阪 16試合 1,381分
・日本代表  12試合 979分

すごいな。
消耗させすぎだろw
これでまだナビスコとリーグ戦休ませてオリンピックに出すとか。
気前良すぎないかい、ガンバさんよー。


なんか愚痴っぽくなってしまいました。
いかんね。

ピシットポン!

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51150356
この記事へのコメント
ピシットポンいたか忘れたけどダサコーンは覚えてるす
ユーロは今日オランダはわざと負けてイタリアフランス敗退すね
OAは遠藤と山口と二川でいいすよ オリンピックなんて興味ないすただ梅と萌が怪我しないでくれと感じす闘莉王はたしか候補に入ってなくて自ら反町に売り込んでるけど反応ないし反町は闘莉王が嫌いみたいすよ
Posted by ロビー at 2008年06月18日 00:14
>ロビーさん
ピシットポンくんは覚えてあげて!
たぶんいい子だから!
そしてちくんとフタは絶対にやらねー!
Posted by シウヘイ at 2008年06月18日 00:37