2009年06月10日

日本代表、ワールドカップへ。

はいどうもー。

暇です。
ガンバ的に暇です。
ここまでガンバの試合がないともう何かいろいろとあれな感じで
自分がブログをやってることも忘れそうな勢いです。

ガンバさんはこの中断期間にグアムでキャンプをやってたわけでして、
紅白戦なんかでフタがゴールを決めたり加地さんも復帰に向けて順調なようで何よりです。
先生、早くガンバが見たいです。

で、この6月は日本サッカー界的に今年の超目玉イベントなW杯最終予選がありました。
先日のウズベキスタン戦では日本代表は1-0で勝利をおさめ、本大会出場を決めた。
後半寝落ちしちゃったのが悔やまれますけども、本当におめでとうございます。
98年の初出場以来4大会連続出場。
日本代表がワールドカップに出続けることは
そのまま日本のサッカー界の人気に大きな影響を与えますのでこれからも頑張って欲しいなぁというところ。
応援しております。

我らがヤットさんにとっても初めての世界的な檜舞台ということで、応援する方としても力が入ります。
このまま何事もなく本番を迎えられますよう祈ってます。


で。
基本的にはおめでたいことなんですが、ちょっと引っかかることも。
それは岡田監督が目標とかを訊かれるたびに「ベスト4」とか答えてるところ。
ちょっとこれは何と言うか、引く。

Q:日本は相対的に、アジアのレベルはもちろん強くなっていると思いますが、世界の中でも強くなっていると思いますか?
「僕はベスト4にいけると信じていますから、当然強くなっていなければベスト4なんかにはいけないので。今は無理かもしれませんが、我々には1年という期間があるので必ずや行けるチームにしたいと思いますし、それができると思っています」


最初この「目標はベスト4」っていう話を聞いたときは、マスコミを喜ばせるためのリップサービスというか、
景気の良いことをドーンと言っちゃって日本サッカー盛り上がって行こうぜー!
みたいなポーズなのかなぁと思っていたけれども、
ここまで繰り返し聞かされるとどうやらそういうことでもないようだ。

いや、まぁね。
ワールドカップ本大会でベスト4を目指すということ自体は
その意気や良しという感じで頑張って下さいなんですけども、
ここまで大っぴらに外に向かってアナウンスされると聞いてるこっちがちょっと恥ずかしくなってしまう。
FIFA.com経由で世界中に打電されたというし。
もうこれは贔屓目に見ても大言壮語の部類だと思うし、とりあえず説得力のなさはハンパない。

改めて言うまでもないけれど、本大会で4強に入るということはとんでもないことだ。
ワールドカップで優勝するというのとほとんど同義と言ってもいいほどに。
ベスト4まで残る国というのは毎回どこが優勝してもおかしくないレベル。
フットボール新興国兼アウトサイダーな存在な日本がおいそれと入り込めるポジションではない。
そこに日本代表は入り込むんだと、あの岡田監督は言ってるのだ。
マジですか、と言いたくもなる。


別に岡ちゃんをdisるつもりはないけれど、
それはいくら何でも自分を客観視できてなくない?とか思ってしまう。
過去の大会のベスト4を見てもイタリア、ドイツ、ブラジル、ポルトガル、オランダ、アルゼンチンなど、
錚々たるメンツが顔を揃える。
グループリーグを勝ち抜くにはおそらく勝ち点4以上は必要だろう。
そこで勝ち抜いたとしても、さらに強豪国が名を連ねるR16、1/4FINALを2連勝しなければいけない。
そこでやっとベスト4だ。


目指すのは大いに結構。
世界を驚かせるポテンシャルは日本にもあるかもしれない。
でもそういうことは言えばいいってもんじゃない。
岡田監督にどういう胸算用があるのか知らないけれど、
世界的になんの実績もない監督が「本大会でベスト4になれると信じてる」というのは
ちょっとどうなのそれ?とか思ってしまいます。

なにより、その言葉を真に受けて持ち上げるだけ持ち上げるマスコミが、
大会後にコロッと手の平を返す様がありありと目に浮かんでどんよりした気持ちになる(´・ω・`)


それともこんなことを思う僕は少数派なんだろうか。
「日本代表、4強いけるだろ常識的に考えて」の方が支持率高いんだろうか。

まぁ杞憂であればいいなと思います。
1年後、その目標が現実のものとなって日本代表スゲー!ってなってれば最高ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51350676
この記事へのコメント
いやー本当に暇ですね。
W杯4強についてはかなり難しいですが、
ただユーロのギリシャとかロシアとかの例もありますし、
W杯ではトルコとかあとモレノ率いる韓国の例もありますしーw

岡田監督の真意はよくわかりませんが、W杯を終えた後に出来なかったところを努力するよりも、今から目標を立てて現時点で足りないところを努力していったほうが
選手のメンタル面でも前向きになりやすいし、トレンドの移り変わりの速いサッカーの中では良いかもしれません。

実際に現場で責任を持つ監督が現実的ではない発言はどうか?って考えれば、難しいところではありますね。

>その言葉を真に受けて持ち上げるだけ持ち上げるマスコミが、
>大会後にコロッと手の平を返す様がありありと目に浮かんで・・
これが一番怖いですねー。

ただ今までの発言を見ていると岡田監督は本気で目指しているような気もするんですよね。
Posted by naoki at 2009年06月10日 03:06
通りすがりの赤サポが失礼します。

岡田監督の著書『蹴球日記』を読んだことがあるのですが、これを読むと岡田監督が
日韓W杯の韓国に強い羨望と嫉妬を感じていることが伝わってきました。
だからW杯ベスト4を目指すって言うのは本気だと思います。
と言うか選手を筆頭にスタッフ、ひいては国民を巻き込んで『本気』になって欲しい
という思いこそが本望なのではないかなぁと。できるじゃなくてやったろうって感じ。

岡田さんは地元および隣国開催のW杯における国民が醸成する雰囲気にいたく感銘を
抱いた感があり、それこそが両国の好成績、そして差になったと考えているように
思います。
だから今度こそベスト16、もしくは現実的な達成ラインであるところの1次リーグで
満足感が漂わないように更なる上を目指すことを企図し、意識付けしてるんだろうと
思えるんですね。

ただ現時点で選手はともかく国民にまでその感覚が伝わっていないのは確かですし
それは代表チームのサッカーにそこまでの可能性を感じないってことですから
代表および監督の責になると思います。結果不足と。
今後、強国とも予定されているらしい親善試合で、できることならアウェイで一発
ジャイアントキリングを起こすようなことをしないとそういう雰囲気は醸成されて
いかないでしょうね。
だからそこでこそ岡田監督は勝負を賭けてるんじゃないかって期待してます。
……ちょっとだけw
Posted by 赤味噌 at 2009年06月10日 16:30
 今の代表に関しては4年前と比べて気持ちが冷めてしまった感じですね。今テレビで日本ーカタール戦の中継中ですが、今そっちの中継を見るよりもこの件について意見を書き込むことに集中してるくらいですから(笑)。
昔は応援しているチームが代表に選出されたら嬉しかったですし、応援にも力が入っていました。(ピークだったのは05年)
 
 でも今は選出されること自体が、起用されること自体が罰ゲームに参加させられるような感じがしてならないです。僕個人の意見としてはやはり協会に関する不信感がMAX以上に達している事がありますよね。
 協会自らがジーコジャパンの惨敗を反省しようともせず、あるサッカー雑誌が協会に責任追及しようとしたところ圧力をかけてきて、結局その雑誌は編集長らが更迭させられるという羽目に陥る事に。絶対に漏らしてならない機密事項だったはずの後任監督の名を「オシム」とぽろっと漏らして、世間の関心を協会への責任問題を火消ししようとしたりするそのやり方が不信感をMAX以上にさせて、結局代表に対しての気持ちが冷めさせているかもしれませんね。さらに今の監督のサッカーが・・・。

 それにしてもまさか4年前と比べて、こんなに気持ちが冷めてしまうとは思わなかったですよ。
 
 そうこう書いているうちに日本ーカタール戦終わりましたね。引き分けですか。最終予選ホーム3試合引き分けとはね・・・。
Posted by ひろ at 2009年06月10日 21:36
現実的にベスト4は無理な目標に感じます 1勝はできるのですか?
Posted by ロビー at 2009年06月10日 23:33
抽選で第1シードの国が開催国である南アフリカのグループに入って1位突破してベスト16。他のグループの2位の国とやって勝ってベスト8。最高で可能性があるのはここまででは?
まあ宇佐美がこの一年でかなり成長してフランスW杯の小野のようにサプライズで選ばれてたら可能性は上がるかも(笑)岡田なら有りうるかな。
宇佐美がJ再開後にアホみたいにメッシ並に活躍しまくったら。。。なんてことを妄想してます(笑)
Posted by 火拳 at 2009年06月11日 04:11
日本代表の代わりガンバがW杯出れば、ベスト4以上!!!!
Posted by エース殺し at 2009年06月11日 13:58
>naokiさん
いきなり超難易度の高い目標を設定するっていうのが何ともねぇ。
目標が高いことは良いことですし、それぐらいの意識でやらないと本番では勝ち抜けないっていう気持ちもわかりますけども、高すぎると逆に周りの人間としてはシラけちゃいますw
ガンバが去年ACLで優勝した時も西野監督は「まずGL突破が目標」と言ってて一つ一つ乗り越えていって結局優勝しましたけど、そういう感じでいいと思うんですけどね。

>赤味噌さん
丁寧なコメントどうもありがとうございます。
その本を僕は読んでないですけども、そういう思いを込めての「ベスト4」なのかもしれないんですね。
なるほどなぁ。
もうすこし説得力のある手腕を見せてくれていればなぁとか思ったりもしますけども、
とりあえず残り1年での伸びに期待したいですね。

>ひろさん
あー、それはフランス大会後ぐらいに僕もありましたねぇ〜。
でも僕は今はもうなんか1周しちゃって「とりあえず代表も頑張れー」みたいな感じになってますw
ガンバほどの思い入れはないし、試合は絶対観なければ!みたいな気持ちはないですけど。
代表の活動期間を邪魔に思うことも多いですけどw

>ロビーさん
そうですよね、まず1勝ですよね。
「できるのですか?」と訊かれてもあれですけど、ぜひともしてもらいたいですよねw

>火拳さん
なんとかベスト16には上がれてもその先はもう本当に厳しそうですよねぇ。
勝つ姿が想像できないw
宇佐美に関する妄想はいろいろとバリエーションききますから楽しいですよねw

>エース殺しさん
そして記念撮影でミネイロが真ん中ポジションですね!w
Posted by シウヘイ at 2009年06月13日 02:51