2009年10月13日

天皇杯2回戦 流通経済大学戦

ガンバ大阪 5−2 流通経済大学


ディフェンディング・チャンピオンとして迎えた第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会。
今年からJ1チームは2回戦からの参加。
初戦、どんなゲームを見せてくれるかと思ったらバカ試合っぽい点の取り合いw
マンUから流経大まで、どんな相手でも点の取り合いやっちゃうガンバ大阪。
でも流経大はいいチームでした。
負けるとはこれっぽっちも思ってなかったけれど負けなくて良かった。



いきなり19分。
サイドから中央にボールが入り、ポストに上手く落とされてこれを決められる。
いい連繋だったと思います。
決めた流経大7番の細貝はガンバゴール裏に向けて耳に手を当てるパフォーマンス。
コノヤロウw

しかしその後28分に佐々木、34分明神、37分にペドロとガンバが得点してあっさりと逆転。
この日もフタがキレてた。
最近の調子の良さが素晴らしすぎる。
今季は怪我で出遅れた分、今がノリノリなんでしょうか。


そのあと1点返されるものの、播戸、ルーカスが追加点を決めて最終的には5-2の完勝。
良かったです。

あと5つ。
最後までいけるかな?
次の3回戦は今年の総理大臣杯王者・福岡大学。
なんか大学生は失うものがないぶんやりにくいものがありますが、負けるわけにはいきません。
しっかり勝ちましょう。

それにしても天皇杯仕様のユニは格好良かったなぁ。



しかし、松本山雅FCが演じたアップセットびっくりした。
トップリーグのチームを4部のチームが破るというのはなんとも痛快。
カップ戦ならではの楽しみであると同時に、「一発勝負は何が起こるかわからない」ということを改めて思い出させる結果だ。
こういうトーナメントではその怖さを忘れてはいけない。
他山の石、以って玉を攻むべし。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51406423
この記事へのコメント
初戦突破おめでとうござんすうちは地域リーグのチーム相手に闘莉王と阿部と怪我の都築はいなかったすけどベスメンでいったす試合は悔しいより情けなくて呆れたす本当に赤っ恥す 試合後は選手めがけてペットボトル投げる輩もいて何がWe are Redsだと思い考えさせられ自分はレッズから離れます
今までブログを楽しく読ませてもらいありがとうござんす
Posted by ロビー at 2009年10月13日 07:54
>ロビーさん
えー、そんな寂しいこと言わないで応援していきましょうよー。
辛いときこそ応援を。
Posted by シウヘイ at 2009年10月13日 09:11
> ロビーさん

まったく関係のない一青黒サポからもひと言。
そうです、そんな寂しいことを言わないで応援していきましょ。
いろいろおっしゃりたいことはあると思いますが、
これまでだってずっと支えてきたのがレッズサポじゃないですか。
一緒にこれからも良きライバルでいましょ。
Posted by 横からすみません at 2009年10月13日 20:45
先制されるのはわかってました。

また来年も先制される・・・

西野体制は・・・
Posted by エース殺し at 2009年10月13日 23:14
自分は駒場時代弱くても弱くても選手が最後まで全力プレーしてたレッズが好きでした しかし埼スタが出来てアジアチャンピオンになってから変わっていきました一部の選手とサポが天狗になりフロントの馬鹿さに呆れてます浦和にレッズがある幸せをずっと感じてましたがこれから先は厳しいと思いました管理人さんは末永くガンバを愛していってほしいす
Posted by ロビー at 2009年10月14日 07:23
>エース殺しさん
もはや伝統芸ですなw

>ロビーさん
うむむ、そうですか。
寂しくなりますけど仕方ないですね。
ロビーさんのコメントは軽い煽りとかも入ってていつも楽しかったです。僕の周りでも評判でしたよw
またいつでも何か書きにきてくださいね。
浦和は憎たらしいほど強いのが似合ってると思いますし、またそんな日が来ると思います。
それはそれでちょっと鬱陶しいけれどw
Posted by シウヘイ at 2009年10月14日 08:16