2010年04月02日

ACLグループリーグ第4節 SAFFC戦

ガンバ大阪 3−0 SAFFC


ミチの思い切りの良いシュート。
平井の3戦連続ゴール。
そしてゼと。
内容的にはいまいちな試合でしたけども、ゴールシーンはどれもスペシャルだった。


ミチはもうなんかキレキレでしたね。
良かったと思います。
あの先制のゴールはスカッとした。

そして平井。
またもゴールを決めた。
自信も付いてきたかな。
平井はあの角度が得意なのかね。
ナビスコ横浜戦でもこないだのSAFFC戦でも仙台戦でもあの角度。
得意の型を持ってるというのは良いことです。
それを磨いて強みにしてもいいし、相手がそれを警戒すればまた別の選択肢が生きるようになる。
エースの自覚が出て、俺にボールをよこせ俺が試合を決めてやるって感じに早くなって欲しいな。


そしてこの試合のハイライト。
クライマックスは後半のロスタイムに訪れた。

ゼ。

面白カルロスはもうなんかいろいろすごいなw
髪型も変だし。
動いてるゼを見てるだけでも何故かちょっと笑えるんだけど、その彼が遂にゴールを決めた。
もっさりしてる中、転がってきたボールをシュート。
相手の選手に当たってコースが変わってコロコロ転がってゴール。
そして何故かマネージャーの橋本さんとこに向かって走っていって抱きつく。
なんで初ゴール後に真っ先に向かう先があっちゃんなんだよw

もうそんな感じでよくわかんないFWでございますけども、仮にもACL優勝を経験した選手なので、
もうちょっと体が絞れてキレるようになって気温が上がってきたらすごい点取り屋になるかもしれない。
ならないかもしれないけど。
ホントよくわかんない選手だ。


あと大塚の出場も良かったです。
ちょっと遠慮したところもあった感じですけど、こういうチャンスを生かさないとね。
これからの選手なのでこちらも期待。

それにしても久々のワニナレナニワ良かったわー。
今季は今んとここのシンガポールのチームにしか勝ってないわけだけどそれでも。


そんな感じでガンバのACLはグループリーグ第4節までが終了。
勝ち点8で2位。
2試合残して首位の水原とは2ポイント差。
何とかR16には駒を進めたい。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51498938