2010年04月06日

第5節 ジュビロ磐田戦

ジュビロ磐田 4−3 ガンバ大阪


試合を見てないのであれなんですけども、まーなんとういうかスコアとダイジェストとスタッツを見る限りでは何とも不細工な試合をしたなぁという感想。
現地で見た人の話を聞いても、采配ミスとか遠藤のお疲れモードとか3バックとか。
バカ試合で笑えるのは勝ってこそですよ?

んー。

で、ちょっと気になったのは遠藤のこの言葉。

「5点取られても6点取る戦いをするのか、まずゼロで抑えて勝つのかをはっきりさせた方がいい」


ここまでリーグ戦で勝てていないことによるチーム内でのブレというか、意志の統一ができていないことをうかがわせる言葉。もうかなり長いことやってきてるメンバーなのに、今季はそこのところの疎通もできていないのか…、と思わされて何かガックリくる。


あと選手の間からちょくちょく出てくる「ひとつ勝てさえすれば」という言葉。
きっかけがあれば流れは変わるという認識。
確かにそれはそうかもしれないけれど、それはちょっとあまりに第三者的過ぎないか。誰の話をしてるんだ。
ここまで今シーズン勝った相手は格下のシンガポールだけだ。
今のガンバはバリバリ降格候補だぜ。

アジア王者?
いつの話だ。

リーグ優勝?
ああ、そんなこともあったね。

そのうち取れる勝ち点3なんてない。
今のガンバは普通に弱いチームだ。
強豪だなんておこがましい。
このままズルズル2部まで落ちたくなければそろそろ勝て。
W杯本大会後には遠藤のコンディションなんてどうなってるかわからんぞ。(今でも十分あれだけど)
平均年齢の高いこのチームが夏場を迎えてどうなるか。不安しかないわ。今んとこ。



そんな中、平井がまたも決めてくれました。
4試合連続ゴール。
勝てない中でも一筋の光明ですね。試合重ねるごとに頼もしくなっていってる。
「のぞみはありませんが、光はあります」という新幹線の切符売場の駅員さんのコピペを思い出すが、そんなことを思わせる平井の奮起。
今のガンバで明るい材料はショーキだけだわ。ホント。
でもヒーローになる機会を2度も続けて逃してしまったわけで、ちょっと怒っても良いと思うぞw


そんなこんなでまたも勝てず。
止まない雨はないというのは本当ですか。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51500658
この記事へのコメント
待望のユース出身選手・将生が結果を出し始めているというのに、こんな状況ってのがなぁ。

なにより哀しいのが「勝っていないので、何もうれしくない」と言わせてしまったこと。
本来ならヒーローになってもいいぐらいなのに・・・

次も将生にゴールを決めてもらって、勝って喜んでもらいたいです。
Posted by さわこ at 2010年04月06日 00:26
>さわこさん
ホントですよねぇ〜。
せっかくの新エース誕生なのに気持ちよく祝ってやれないのが何とも。
どんどんゴール量産してほしいっすね。
Posted by シウヘイ at 2010年04月06日 08:53
大丈夫、大丈夫ですよ。
Posted by エース殺し at 2010年04月06日 12:55