2010年11月02日

野次について。

いつもゴール裏から応援してると野次を飛ばす人間というのは一定数存在していて、そんな野次ばっかり飛ばしてて何が楽しいんだと思ってるんだけどああいうのは聞いてても本当にウザイ。
バカじゃないかとすら思う。そんなお前の声なんか届くわけないだろと。
ストレス吐き出すためだけにスタジアムに来るのは勘弁して下さい。
周りからは「私はバカです」と大声で主張してるようにしか見えてないということに気付いてないのだろうな。そういう想像力が足りてない。


で、今回の安田の件。
バックスタンドに挨拶をしに行った時に「死ね」と言われたという。
それにカッとなってスタンドに向けて中指を立てたと。

まぁ気持ちはすごくよく分かる。
選手だって人間なのだ。
面と向かって「死ね」なんて言われたら誰だって不愉快だ。
怒るべき場合に怒ってこそ、人間は尊厳を保つことができる。
ミチとしては謂われなき罵倒を甘受するよりも反発することを選んだのだろう。
反射的に。

しかしそれを態度に表す是非についてはまた別の問題だ。
客商売であるプロサッカー選手の安田が、観客に対して中指を立ててやり返してしまった。
もちろんこれは相手への侮辱を意味する行為だ。
本来なら許されるべき事ではない。

クラブは最近、試合前にGビジョンで選手から観客へという形で「スタジアム内での誹謗・中傷はやめましょう」という趣旨のメッセージビデオを流してる。
であるならば選手のこういった侮辱的行為についてもきっちりと対応すべきだと思う。
なぁなぁで終わらせずに範を示す意味でもきちんと罰したほうが良い。
客に対してあんな態度を取る商売なんてあり得ない。
べき論で言えばそうなる。


でもなー。
そうなると複雑な心持ちだ。
個人的にはミチをかばってやりたい気持ちの方が強い。
馬鹿な野次をする奴のせいで選手が罰せられるのはかわいそすぎる。
ミチのやったことは褒められた行為ではないが情状酌量の余地はあるんじゃないかと。
本人も反省してるようだし許してやろうよ、って思うのは甘いのかな。
甘いんだろうな。

調べてみたらそう言えば過去にも似たようなことがあったねぇ、なんて思った。
こういうのは頭と気持ちで違う結論が出てしまって困りますな。




■[10.10.31] ご報告とお詫び | ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイト
■安田理大 OFFICIAL BLOG: サポーターに向けて。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51608369
この記事へのコメント
中指をたてるのは失礼だとわかっていても、最近のファンはマナーが悪いですからね…人間どうしようない時もありますね^^;
Posted by iphone小僧 at 2010年11月09日 09:55