2011年03月29日

チャリティマッチ。

ガンバ大阪 2−2 神戸ヴィッセルさん


3月11日のあの地震から2週間がたち、どうにか開催までこぎ着けたチャリティマッチ。
選手、スタッフ、その他この日の試合の為に関わった大勢の皆様、時間のない中本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。
非常に良いチャリティマッチだったと思います。

チャリティのイベントというのはいつだってどこかしら言葉にできないもどかしさみたいなものがある。
被災地の方々のために何かできることはないだろうか、こんなことやってて良いのだろうか、もっと他にやりようがあるのではないだろうか等々。
自分たちができることをやれば良いと頭では分かっていても、それが本当に正しく「自分にできるベストなこと」なのかはその時はわからなかったりする。
たとえ選択肢は限られていると分かっていてもまだ何かあるんじゃないかと考える。
特に今回、関西においては節電にさほど協力できるわけでもなく、物が不足するわけでもなく、できることと言えば本当に寄付・募金と献血ぐらいなものだ。
自分の無力さを感じる日々です。


そんな中で行われた今回のチャリティマッチ。
サッカー見て楽しんでる場合かと不謹慎厨に怒られそうだが、セルジオも言ってる通り被災を免れた僕らが怖れずに試合を楽しむことこそが正しい姿だと思う。
彼らの分まで経済を回すという意味でも。

まぁネタバレすると日本は復興することになってますので、みんなで頑張っていきましょう。



で、試合の方なんですが、これがどっちがメインなんだっていうぐらい前座試合が面白かったです。
吉本の芸人+ガンバ大阪OBチームの「GO!JAPAN!」vsスキマスイッチの常田さん率いる「SWERVES」の15分ハーフ。
誰が出てくんのかと思ったらSWERVESの方にはなんとマラドーナが出てきた。
あー、見たことあるわー。1986年ぐらいに見たことあるわー。
あれたぶん本人だったんじゃないかな。
短パンの短さがそのまんまだったなw
最高でした。

ガンバOBの方は前もって発表はされてたけども、やはり實好・木場のDFラインとかスピードスター小島とか松波の襟とか、そういうのを見るとテンション上がった。
松波だけに襟が付いてたのはホント嬉しかったw
しかもその松波のゴールまで見れて最高でしたね。
もうこの前座だけで2,000円の価値あったと思う。
良いもの見れました。



で、メインの試合。
まぁ何というか遠藤と加地さんがいないとこうなるという典型的な試合というか。
内容的にはそんな感じ。
あとスンヨンはサイドバックでは使えないなと思った。

先制ゴールを決めたのは佐々木。
宮城県出身の彼はこの2週間とても辛い思いをしてただろうなと想像する。
その彼がゴールを決めて、被災地にわずかばかりでも彼の思いを届けることができたのは良かったと思う。
あのアンダーシャツには目頭が熱くなった。


でもそんなチャリティマッチでもしっかり失点するのがガンバさん。
さすがです。
しかもゴールこそ決められてないですけどまた茂木にやられてたりします。
何なんだろね。
もうホント万博での神戸戦はあんま勝てる気がしない。




とまぁそんな感じのチャリティマッチでした。
楽しかったです。
入場者数は14,693人。
集まった募金は4,505,412円。
すごいわー。

あとはあの缶バッジ。
デカすぎw
もうちょっと手頃な大きさにはできなかったかw

缶バッジ



ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイト
試合速報 | ガンバ大阪オフィシャルサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51719812
この記事へのコメント
地震、津波、原発で東日本は終わってるぜ。
Posted by マメ at 2011年03月29日 16:57