2011年08月08日

第20節 アビスパ福岡戦

ガンバ大阪 2−0 アビスパ福岡


早くもJリーグは第20節。
そろそろ優勝争い候補は絞られてきたかというところ。
ガンバは1試合少ないながらも7月31日時点で4位。
失点数があれな感じになってはいるけども勝ち点差はそれほど離されず、まずまずといったところか。
アドリアーノや宇佐美といったスタメンクラスが抜けてどうなるかと思っていたが、他の選手の奮起もあり今後も楽しめそうな雰囲気。

そんな感じで勝負の8月に突入。
まずは新監督が就任したばかりのアビスパ福岡。
順位を元に予想すれば何も心配いらないはずなのだが、そこはガンバ大阪。
案の定ピリッとしない前半。
もっと点取れただろうとは思うが慎重に来た相手にしっかり合わせちゃう。
付き合い上手。
ほんとガンバには相手の強さとか関係ないなと思った。
相手が強ければ強いなりに、弱ければ弱いなりにパフォーマンスを上げ下げする。
まぁ暑い中の連戦続きですから、仕方ないのかなと思いますけども。
省エネ的に。

この試合では噂のラフィーニャが初の先発。
ラフィーニャ初めて生で見ましたけどもいやー、いいな。彼は。
ボール持ってる選手への絡み方とかスペースの見つけ方、使い方、視野の広さ、玉離れの良さ、しっかりした技術、ポストプレーやラストパスもそこそこそつなくこなす。
周りとの連繋はまだこれからな感じがしましたけども余裕で中東に目を付けられるレベル。
スーパーな感じはまだしないけれどもかなりのタレント。
山本が良い仕事したっぽくて軽くムカつく。

そしてグノも相変わらず切れてる。
素晴らしいな彼は。
この試合、記録上の得点こそなりませんでしたけれども2点目はあれもうグノのゴール。
運動量多く献身的な守備も見せてくれるし頼もしすぎます。
焼きそばヘアーかっこいい。

で、FWのこの2人が際立ってるのもあって平井の物足りなさが目立つ。
途中から出てきてあのプレーはないわー。
後半のあとにさらにあと45分あるとでも思ってんのか。
もっと追えと。
あと微妙に判断が遅いのが気になった。
ここぞという時のプレーの選択ミス。
もっと危機感持たないと。
みんな「お前はそんなもんじゃないだろ?」と思ってるよ。
それともそんなもんなのか?
これからに期待したいです。

あと交代で入った高木が地味に良かったなぁ。
ああいう選手をベンチに置いておかないといけないのはもったいない。


というわけでまさかの完封。
偉業を成し遂げたはずなのに「お、おう…」という感じにしかなれず正直どう喜んでいいのかわかりません。
というか別に嬉しくともなんともないw

リーグ通算1,000失点まであと2点。



さぁ、次はいよいよダービー。
弱い方の大阪生活とかもう飽きた。
こういうのはもうずっとあいつらに任せときたい。
勝とうぜ。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51772219