2011年08月22日

第22節 川崎フロンターレ戦

ガンバ大阪 6−3 川崎フロンターレ


9回もゴールが決まる試合なんてそうそうないと思うのだけれど、
なぜかガンバを普段から見ていると「よくあること」と錯覚してしまえるこの既視感は何。
というか6点取ったんだから3失点ぐらいでウダウダ言うなよなみたいな姿勢が大好きです。

この日雨の中万博に駆けつけた12,119人のサッカー好きはそういう意味では貴重な体験ができたと言えるのかもしれない。退場あり、PKあり、ハットトリックあり、な9ゴール。
10分に1回ペースで得点てたぶんサッカーのそれじゃないと思う。
チケット代以上のエンターテインメント。
万博最高。

内容的にはめんどくさいので割愛。
ラフィにゃんすごいとか交代で明神&二川が出てくる頼もしさは異常とか雨でもガンバの選手の技術はすごいとか家本先生最高ですとか藤ヶ谷さんゲフンゲフンとかいろいろあるんですけども、まぁ勝って良かったです。
なんかこれでガンバさんは首位らしいですよ。
すごいね。
早すぎる気がしないでもないけれど。


成績を改めて見てみると、13勝4敗5分けの勝ち点44という立派な数字。
(これは2005年の22節終了時点とまったく同じ数字らしい。スゲー。)

ほいで、得失点を見てみると22試合で得点55失点41というなんかワケ分かんない感じになってる。
得点はリーグトップ、失点はワースト3位。
1試合平均2.5得点1.86失点。
すごいな。
馬鹿だな。


日曜のサポミで社長が6-3のスコアについて「何なんでしょうねー(笑)」とか言ってたけどこれがガンバじゃないか。
サポもだいたい許容してると思うよ。
許容というか麻痺というか。
中毒か。
でも山本強化部長の「あんまり守備の練習してない」的爆弾発言にはさすがに笑った。
バラすなw
たぶんそうやろなーと思ってたけどバラすなw
でももうこのままずっといって欲しい。
それがガンバ大阪のカラーですよやっぱり。
大好きです。

今回の6得点でガンバ大阪は遂にJリーグ通算で最多得点チームとなり、前節名古屋戦では超メモリアルな通算1,000失点という前人未踏の偉業も達成していたため1機増えたそうです。
これでもう安心ですね。

Jリーグ:Jリーグデータ_1314022592111


http://www.j-league.or.jp/data/view.php?d=j1data&g=j1_0&t=t_table&y=2011


というわけで次は水曜日に柏戦。
2位相手なのでこれまた勝つとデカいです。
勝負どころですけども連戦連戦でしんどいですな。


このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51776828