2011年10月03日

第28節 浦和レッズ戦

ガンバ大阪 1−0 浦和レッズ


20周年記念試合。
記念すべき1993年5月16日の開幕ゲームと同じこのカードは、奇しくもスコアまでまったく同じでガンバが勝利。
Jリーグ通算300勝。
聞くところによると150勝目も浦和さんだったそうで。
ご縁がありますなぁ。


試合の方は気持ちのこもった良い試合でしたけれども決定力がアレで1-0という夢のスコア。
でもスコア以上に完勝だった。

裏に抜けるようなパスが多かったように感じたのは永田さんメルマガを試合直前に読んだせいではないだろう。
『足元、足元が多すぎる』という監督の指示通りスペースに出して2トップを走らせ、中盤も顔を出すことでチャンスを増やす。
実際上手くいってたと思う。
ラフィーニャの決定的なやつとか他にもいくつかあったけども、ああいうのを決めてれれば3-0とか4-0ぐらいいけてたっぽい気もするけど。
ラフィーニャは今は波に乗れてないだけで1本決めたらまた勢いに乗りそうなので頑張って欲しい。

グノのゴールは良かった。
遠藤の絶妙スルーパスをグノが落ち着いて決めた。
あれでもみんなオフサイドと思ったんじゃないか?w
グノは相変わらず頼りになる。
来年もいてください、よろしくお願いします。

それにしても浦和さんどうしちゃったのというぐらい怖さがなかった。
いい選手が揃ってるんだからもっとやれそうな気もするけど。
他サポながら心配になるレベル。
大丈夫っすか。


これで勝ち点57でまだ首位キープ。
だけど残りは名古屋、山形、鹿島、新潟、仙台、清水。
厄介な相手ばかりだな。
全然気が抜けない。
でも楽しい。




アンセムも新スタも何の発表もなかったけれども、20周年記念試合ということでこの日はイベントも盛り沢山。
ガンバボーイがなんか神様みたいな格好してて寒そうだったし(肌出しすぎ!)、ヘリからボールを落とすのもグダグダだったし。


http://www.youtube.com/watch?v=1trN5V3XhSw

これはひどい。
まぁゴール裏から見てても仙石さんのカウントダウンが明らかに合ってなかったもんな。
「10!9!」の時点で絶対無理ゲーだと思った。
そら浦和サポにやり直せコールされるわ。
たぶんヘリのパイロットも「ちょwww打ち合わせと違うwww」とか思ってたんじゃないだろうか。
でもこういうのも含めてガンバ大阪。
「キッチリ」とか「完璧」とかそういう概念はあんまりないです。
たぶん。
「うっかり」とか「グダグダ」とかそういうのは売るほどありますね。


そんなこんなな記念試合でした。
Jリーグバブルな開幕ゲームの入場者数は19,580人だった。
しかし20年目のガンバはバブルなどに頼らずとも20,053人の観客を集められるまでになった。
紆余曲折があったけれども、Jリーグもクラブも着実に成長している。
そしてこれからも前に進んでいくだろう。
どんな歴史を刻んでいくのか。
一緒に歩んでいく方としても楽しみです。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51789096
この記事へのコメント
ご心配いただきありがとうございます。
うちは着実に……沈下しております。
これからどんな歴史を刻んでいくのか。
一緒に歩んでいく方としても覚悟がいります。
万博が新しくなる頃にはまたお手合わせお願いしたいものです。
Posted by うらわたろう at 2011年10月04日 00:54
新スタなんていつできるか分かったもんじゃありませんよ!
今はしんどいだろうけどそんなこと言わないで頑張って!
Posted by シウヘイ at 2011年10月05日 11:36