2011年10月23日

第30節 モンテディオ山形戦

モンテディオ山形 0−5 ガンバ大阪


遠藤が扁桃炎で発熱し欠場となったこのゲーム。
どうなることかと思った立ち上がりだったけれども徐々にペースを掴み、しまいにはその遠藤の不在が感じられないほどの展開。むしろ先週よりよかったぐらい。

ポイントとなったのは2つ。
前半9分の山形のシュートを藤ヶ谷がナイスセーブしたやつと、3点目となった後半15分の藤春のゴール。

山形にフリーで打たれまくりでヒヤヒヤした前半立ち上がりだったけれども、そんな中で右サイドから展開され山形の8番が中央からシュート。
これがなかなか良いコースだったんだけど藤ヶ谷が見事な横っ飛びでナイスセーブ。
GJでした。
ここで先制されてたら負けるとは思わないけどここまでのスコアにはならなかったように思う。
勢いづかせなかったという意味でもこれは大きかった。


そして後半15分。
CKをはじき返してからのカウンター。
ラフィーニャ→グノと渡って最後は長い距離を走ってきた藤春が決めた。
これは見ていても気持ちのいいゴールだったし、そろそろ3点目を取って安心したいなというところで決めてくれた嬉しいゴールだった。
藤春はこれがプロ初ゴール。
決めたあと、どこに走ればいいの分からない感じだったのが初々しかったw
全然関係ないけど藤春を「ヒロキー!」って呼ぶ人を見たことがない。


このあと、ラフィーニャと川西も決めて夢スコ達成。
1点目のスンヨン→フタのゴールも素晴らしかったし、2点目のグノのゴールも美しかった。
グノは最近また調子いいですな。
しかしまさかこんなに取るとは。
今季通算得点も71に伸ばし、あと4試合あれば2005年の82ゴールも越えそうな勢い。
(70点台はガンバだけだなーと思ったら60台すらいなかった。)
http://www.jsgoal.jp/ranking/j1.html






昨日は試合見ながらTwiiterでみんなと喋りながらって感じで見てたんですが、途中で「柏が広島に負けてるー!」とか「大宮が名古屋にリードしてる!」とかガンバに風が吹いてる感じで盛り上がってたんですけど結局終わってみればそんな風全然吹いてなくてワロタ。
他に頼っちゃダメです。
でも面白かった。


というわけで残り4試合。
来週はなんで空くんだったっけ。
ナビスコか。
残り全部勝ちたい。

このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shuhey1973/51794714