2011年12月12日

ブログを引っ越します。


急ではありますけどもブログを引っ越すことにしました。
2005年4月以来、長らくお世話になったlivedoor Blogですけども、いつの間にかここではガンバ以外のことが書きにくくなった窮屈さというか、このブログの自由度が低くなってきた感もあるので思い切って引っ越してみようかなと思った次第。
livedoorのサービスをここ以外使ってないというのもあるし。

思えばここで綴ってきた6年半という時間はいろんな出会いを僕にもたらしてくれましたし、そのおかげでガンバを応援する楽しみを何倍にもしてくれました。
このブログのおかげで得難い仲間ができたことが僕の人生の大きな財産であります。
セレサポや神戸サポに2chに貼られて荒らされたり、はたまたサポティスタ経由で雑誌TVブロスに百舌鳥日記の名前が載ったりというのはいい思い出。
そんな思い出深いブログではありますが、ガンバ大阪も2012年からは新しく生まれ変わることですし心機一転、気分転換するのもいいかなということで。

引っ越し先はこちら。


   ・百舌鳥日記
   http://d.hatena.ne.jp/mozunikki/



はてなダイアリーにしました。

こちらではいつのまにかガンバのことばっかり書くようになってしまってましたけれども、あちらではサッカーやガンバ大阪のことだけではなく、とりとめのない雑文や自転車のこととかも書いていこうかなと思ってます。
まぁ最近は更新頻度も減った当ブログですけども、やっぱりホームというかネット上での基本の立ち位置はブログかなと思うので読む人がいなくても細々とでも続けていきたいと思ってます。
今後、こちらのブログを更新することはありません。
今まで本当にありがとうございました。

って別にやめるわけではないんですけども。
ということでよろしくお願いします。

  

Posted by shuhey1973 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

Twitterと他サポ。

この8月でTwitterを始めて3年になったんですけれども、やり始めた頃に比べて他サポとの交流が楽しくなったというふうに最近思ったりする。
別に他サポどうしで分かり合おうとか馴れ合おうとか、そういうのでは全然ないんだけれども、なんというか世間的にはマイノリティたる「Jリーグ好き」という同好の士として同じような喜びとか悲しみとか辛さとかそういうのあるよねー的な共感を媒介として言葉を交わしたりすると、立場の違いで異なる風景が覗き見えたりしてなかなか楽しいなという感じ。
罪を憎んで人を憎まずみたいな感じでセレサポだろうが神戸サポだろうがどこのサポの人でも話してみると新しい出会いがあったり発見があったりして楽しいです。
罪かい。

今シーズンの開幕前、関西Jサポ新年会というのをやっていろんなチームのサポが集まって飲み会をやったんですが、それが非常に盛り上がった。
超楽しかった。
普段は全然接点のないものどうしだけれどもJリーグ好きという一点のみを通じて何かを共有しながら同じ時間を過ごせるというのはとても貴重だなーなんて思った次第。

まぁそれだけなんですけど何かそんな感じ。  
Posted by shuhey1973 at 21:47Comments(1)TrackBack(0)

2011年04月21日

URL変更のお知らせ。

特に理由もないんですけどこのブログのURLを変更してみました。


  URL : http://mozunikki.doorblog.jp/
  RSSフィードURL : http://mozunikki.doorblog.jp/index.rdf



お手数おかけしますがよろしくお願いします。  
Posted by shuhey1973 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月29日

iPhone愉し。

今年の1月からiPhoneを使い始めて早四ヶ月。
非常に便利で活用しまくっております。
前に使ってたauの2年縛りが今年の2月までだったんですけども、どうしてもiPhoneが欲しくって二ヶ月を残した段階で買ってしまった。
iPhoneを買えば楽しい未来が待っているという予感があったんですけどまさにその通りな日々。
あいほんサイコー。

それまで使っていたいわゆる普通のケータイは、自分にとってWebに繋がるためのツールとしては非常に使いにくいシロモノだった。
見ようと思ってもそのサイトはケータイで見れないということはしょっちゅうで、開けたとしても「メモリ不足です」なメッセージ。
イライラ。

自分が使っていたドコモやauの端末が悪かったというのもあるかも知れないけどもこういうのはすごいストレスになっていた。
PCを触れない環境にいるからその代わりとしてその端末を使ってWebに繋がろうとしてるのに、それが全然代わりになっていない。
求めるハードルをクリアしていない。
まぁ求めることそれ自体が間違っていると言われればそれまでだけども。

それがiPhoneに変えてから劇的に変わった。
PCでできることはほとんどすべてできる。
求めていたものはこれだと。
そして優れたユーザビリティ、直感的に操ることができる操作性。
もうコンパクトに手の中に収まるパソコンだ。

もちろんドコモやauの時にできてたことができなくなったというものはある。
あるけれどもさほど不便を感じていないところを思うと、そういうのは必要なかった事なのかなとも思ったりする。
あるいは代替の方法があるとかで。
携帯サイトが見れなくなったり、赤外線通信がなかったり、着信ランプがなかったり、ワンセグが見れなかったり、お財布ケータイがなかったり。

でもそういうのはなくなってみれば実はそれほど必要なかったものなんだというのが実感として分かる。
携帯専用サイトは本来のPC用サイトが見られないから代わりとして存在するものなので、僕にとっては見れなくても全然構わないし、赤外線は自分のメアドと電話番号のQRコード作って見せれば済むし(作れるんです)、着信ランプなんてiPhoneを常に側に置いていればそれほど見逃すことはないし、ワンセグでテレビを見ることなんて年に数えるほどしかなかったし、お財布ケータイは僕は使ってなかったし。
とにかく大抵のことは星の数ほどあるアプリとかで何とかなる。
なんとかならない事はできなくても構わない事だなんて思ったりする。

あとソフトバンクは電波が弱いと良く言われるけれども個人的にはまったく不便は感じない。
電波届かねえええええって困ったことはまだ一度もないです。


iPhoneを使うようになって変わったこと。

・モバイルでできることが格段に増えた。
・毎日がほんの少し楽しくなった。
・日常の些細な事柄にも目を向けるようになった。
・PCを使う時間が減った。
・手持ちぶさたな時間がなくなった。
・Twitterが以前より楽しくなった。
・音楽をよく聴くようになった。
・Appleがちょっと好きになった。
・RSSリーダーを前にも増してよく使うようになった。
・Googleほかクラウドのサービスをよく使うようになった。
・それでも紙のメモなり手帳なりは必要だなと再確認するなど。



そんな感じでしょうか。
とにかくあいほん楽しい。


で、今僕が使ってるiPhoneを晒したりしてみる。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 00:18Comments(4)TrackBack(0)

2009年12月31日

2009年を振り返って。

早いものでもう2009年もあとわずか。
数時間後には2010年です。今年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。マヤ文明によれば世界は2012年には破滅だそうですので、もう何をやったってあと3年ほどで世界は終わりなのです。ですからいつ終わりが来ても良いように有意義で楽しく、みんな仲良く、好物のエビフライは最後に残さずに最初に食べてしまうような、そんな悔いのない日々を送らなければいけませんね。

そんな感じで軽くこの2009年を振り返ってみますれば、ガンバ的にはまず年明け元日に天皇杯のタイトルを獲って始まった1年でした。そして明日にはまた天皇杯決勝。まさに天皇杯で始まり、天皇杯で締めくくる1年となりました。
こういう年末年始はサポ的には非常に楽しいですねー。リーグとかACLとかはあれでしたけど。

個人的にはどうだったかというと、個人的っつーかこのブログ的には更新頻度を大幅に減らした1年でした。ブログに飽きたわけではないんですけども、Twitterを始めたことで自分の中のものが簡単にアウトプットできるようになり、時間がないことも相まってすっかりブログを遠ざかるようになってしまいました。「まぁ別に書かなくてもいいや」と思うことが多くなったな。
でもやっぱりその時思ったこと感じたことをログとして残すというのは楽しいもので、こういう場を持てているのは貴重だなぁとか思う。
さらにそれを読んでくれる人がいるというのはとてもありがたいことだと思ってます。皆さん、どうもありがとうございます。

そんなこんなでなかなか楽しい2009年だったように思います。
そう思えるっていうのは良いことですよね、きっと。

2010年も幸せなガンバと青黒な仲間たちと楽しく過ごしつつ、新しい出会いや広がりがあればいいなと思います。
皆様におかれましても来年が素晴らしい1年となりますよう。

よいお年を。  
Posted by shuhey1973 at 19:34Comments(3)TrackBack(0)

2009年06月13日

ガンバも@asahiみたいにTwitterやればいいのに。

近頃、いろいろな所で目に付くようになった「Twitter」という言葉。
認知されつつあるのかね。
まぁ僕自身が最近ちゃんとやるようになったので単に意識するようになっただけかもしれないけれど。

・Twitterとは → TwitterまとめWiki


先日の日本対カタール戦。
僕はあの試合は見られなかったのですが、ケータイでツイッターを見てたら、
何かタイムラインに「@asahiが」みたいなポストがちょくちょく目に付いた。
これは何なんだろうとか思って見てみると、どうも朝日新聞の公式アカウントらしい。
このカタール戦からツイッターを使って実況めいたことを始めたようだ。

・asahi (asahi) on Twitter

で、この@asahiをフォローしてみると、これがもう何と言うか妙に引き込まれるものがあった。
書いている内容自体はなんか素人っぽくて専門的なこととかはまったくないんだけど。
いくつか引用してみる。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 02:18Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月01日

新スタ建設決定キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!!

■[09.04.01] 新スタジアム建設決定!|ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイト
以前よりクラブとして「スタジアム建設」実現に向けて計画をすすめて参りましたが、このたび万博公園敷地内にサッカー専用スタジアムを新しく建設することが決定いたしましたのでご報告いたします。


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━!!!!!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!



うわマジできた!wwwwwwww


viploader664442



  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 11:47Comments(18)TrackBack(0)

2008年12月05日

はてなカウンティング

はてなで始まったはてラボの新しいサービス「はてなカウンティング」。

Hatena::Counting


これでカウントダウンやカウントアップしてどうするんだという気がしないでもないけれど、
勢いでガンバがJリーグで初優勝してからのカウントアップを作ってみた。





しかし正直ビミョーだ。
もう「だから何?」というニオイがプンプンするw

でももう1000日以上たってるんだね。
まぁそらそうか。
2005年12月3日はガンバサポにとってとても大事な記念日です。
早く次の優勝が見たいぜ。  
Posted by shuhey1973 at 01:28Comments(3)TrackBack(0)

混戦Jリーグとか。

今週末はリーグ優勝争いや残留争い、J2からの昇格とかがいろいろ懸かる最終節。
そんな感じのことについて何か書こうかなーとか思ってたんだけど特に文章もまとまらず。
何も書けないでいます。
まぁそんな日もある。
大して話が広がるようなテーマでもないし。
あとガンバが優勝にも降格にも引っかかってないというのもあるかも。
というか、このテンションの上がらなさッぷりはほとんどガンバの順位と得失点差のせいだろうなぁ。
来年は頑張ろうぜ。

■J's GOAL | Jデータ | 2008 J1 順位表
■J's GOAL | Jデータ | 2008 J2 順位表
■[ J's GOAL ]【J1昇格への道】ラスト1。J1・J2入れ替え戦出場を巡る最後の戦い


個人的にはJ2の3位争いが気になってたります。
セレッソが入れ替え戦に滑り込んだら長居に見に行くかも。

他チームの歓喜や涙なんかを見たら、
「優勝してーなー」とか「昇格おめでとう!」とか「降格はイヤすぎる・・・」とか思って、
シーズン終了の訪れを感じたりするんだろうな。
1年はあっという間だ。  
Posted by shuhey1973 at 00:53Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月21日

諸君 私はガンバ大阪が好きだ

諸君 私はガンバ大阪が好きだ
諸君 私はガンバ大阪が好きだ
諸君 私はガンバ大阪が大好きだ

万博が好きだ 大阪が好きだ
攻撃的サッカーが好きだ 青と黒のカラーが好きだ しなしなポテトが好きだ

ユースで サテで
Jリーグで ナビスコで
天皇杯で ACLで

この地上に存在するありとあらゆるガンバ大阪が大好きだ

これでもかとポゼッションを取り 敵陣へ攻め入る姿が好きだ
ワンタッチパスを何本も繋ぎ 相手守備陣を蹂躙する様など心がおどる

敵GKを嘲笑うかのような遠藤のコロコロPKが好きだ
相手のボールを明神が絶妙のタイミングでパスカットする時など胸がすくような気持ちだ

攻めまくってたかと思ったら あっさりカウンターを喰らう危うさが好きだ
せっかく逆転したのに その直後に追い付かれる様など感動すらおぼえる

同点のまま 今日は引き分けかと思ったロスタイムに逆転のゴールを決める時などもうたまらない
決勝ゴールが決まり万博が揺れる瞬間は最高だ

引いた相手がゴール前をガチガチに固めているのを
極上のプレーでかいくぐり ゴールを陥れる時など絶頂すら覚える

素晴らしいテクニックを披露する 選手たちのプレーを見るのが好きだ
パスミスやトラップミスや宇宙開発はとてもとても悲しいものだ

常にゲームの主導権を握り攻撃的にいこうとするガンバの姿勢が好きだ
やりたいサッカーが出来ず 先制されて沈んでいく姿を見るのは屈辱の極みだ


諸君 私はガンバ大阪を 相手がどこであろうとも 魂を震わす怒濤のようなガンバ大阪を望んでいる
諸君 共に戦うガンバ大阪好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なる勝利を望むか 
情け容赦のない 糞の様な失点を望むか?
持てる技術の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐のようなガンバ大阪を望むか?


「 ガンバ大阪!! ガンバ大阪!! ガンバ大阪!! 」


よろしい ならばガンバ大阪だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする雷神の槌だ
だが この暗い闇の底で
「脚みたいなサッカーじゃアジアでは通用しないよね」なる言葉と冷笑に耐え続けて来た我々には
ただの勝利ではもはや足りない!!
バカ試合を!! 驚天動地な4-3のバカ試合を!!

我々はわずかに小数
埼スタを埋める真っ赤なレッズサポに比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力百万と一人の青黒集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり 眠りこけているうぃーあーな連中を叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に「あ、結構軽いじゃん」っていう我々のディフェンスを思い出させてやる
ガンバ大阪のベンチには 奴らの哲学では思いもよらない秘密兵器がある事を思い出させてやる
二千人の吸血鬼の戦闘団で 世界を青黒で埋め尽くしてやる

「アジアのファイナリストへ」
目標2008年10月22日19時30分埼玉スタジアム2002
今年は我々の番だ

征くぞ 諸君



〜「諸君、私はほにゃららが好きだ」ジェネレータ
  
Posted by shuhey1973 at 23:18Comments(12)TrackBack(0)

2008年08月22日

なでしこ&女子ソフトボール。

なでしこは途中までワンセグで見てて、後半ぐらいからちゃんとテレビで見てました。
すごくいいサッカーしてたんだけど惜しかったねぇ。

女子のサッカーは男子以上に体格の差みたいなものを感じて歯がゆかったわー。
でもそれでも男子以上のベスト4だもんな。
マジでスゴイよ。

こう盛り上がると犬飼会長が「J全クラブに女子チーム!」と言いたくなるのも分かるな。
まぁそんな簡単な問題でもないと思うけど。
でもスペランツァがガンバの試合の前座とかで出てきたら結構盛り上がると思うなぁ。


とにかく、なでしこお疲れ様でした。
メダルには届かなかったけど、本当に素晴らしかった。




そしてその勢いのままチャンネルは女子ソフトボールに移動。


しかしすごかったねぇ、ブストス

ブストス










いや、ブストスじゃなくて。


Yahoo!スポーツ - 北京オリンピック特集 - ニュース一覧 - 日本が米国倒した!悲願の金!上野完投!…ソフトボール
 ◆北京五輪 ソフトボール決勝 米国1−3日本(21日・豊台ソフトボール場) 日本が米国に3−1で勝ち初の金メダルを獲得した。球技の日本勢では1976年モントリオール五輪のバレーボール女子以来で32年ぶり4度目の快挙。

次回のロンドンオリンピックからはソフトボールは競技から外されるんですね。
最後の大会で金メダル取れて良かったよ。

ソフトボールってあんまりというかほとんど知らないけど、
ピッチャー上野がすごかったねぇ。
2日間で3試合連投というのが驚き。
パねぇー。

あと彼女が最後に肩車されてるときの歯の白さも印象に残りましたw
にしのんもビックリw
http://ch.panasonic.co.jp/index.html?contents=01185



いや、しかし両方とも良い試合だった。
感動しました。
ありがとうございました。  
Posted by shuhey1973 at 01:39Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月05日

JOMOカップでクラ選な宇佐美はロニーなのにネット情報は移籍自由化なナビスコ横浜戦でAOQLO4周年。

8月2日に行われたJOMOカップ。
うちからは二川さんが出場しておりましたが、しかし僕は見ておりません。
つかフツーに忘れてた。

なんか1-3で負けたそうですが、まぁ別にいいんじゃないでしょうか。
勝とうが負けようがあんなもの。
そもそもあんなイベントに勝負事を持ち込むのが間違ってるよなぁw
こんな感じで怒られても、ファンからしたら違和感しか感じません。

「オールスター」とは野球文化発祥のイベント。
日本でサッカーを馴染ませるために始めたことかもしれないけれど、
それならそれでずーっとお祭り的にやってればいいものを。

それを誰の入れ知恵か知らないけれど今になってKリーグと対戦とは。
ハッキリいって全然盛り上がらない。
それなら普通に韓国代表の対抗戦でもやっとけばいいのにねー。
マスコット祭りのないオールスターなんてオールスターじゃないんだしw

なんか韓国以外にも中国など他リーグとの対戦も視野に入れて今後もやっていくそうですが、
まったくもって意味が分かりませんね。
ACLもある、代表チームでの対戦もある。
なんで今さらリーグ選抜で対戦する必要があるのか。
ファン置き去りも甚だしいね。
さっさと廃止すればいいと思うよ。




超いまさらですけれど。

・【adidas CUP 2008 第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会】 決勝トーナメント 準決勝第2試合

柏レイソルに負けちゃってガンバユースはベスト4どまり。
まぁ勝ち続けてこの大会3連覇の偉業を達成してほしいなーなんて、
能天気に思ってたんですけどダメだったみたいですね。
残念。
なんか試合後、宇佐美貴史は非常に悔しそうに涙流してたそうですけれども、
やっぱりそれはトップに上がる前に今大会を優勝で終えたかったという思いからなんでしょうか。
んー。
まぁ、その悔しさを胸にこれからも頑張れ。
決して埋められることはないと思うけど、
「負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる」 (by 山王工業・堂本監督)

トップチームでの活躍を心躍らせながら楽しみにして待ってます。




■G大阪、横浜Mのロニー獲得へ:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知(8月3日)
 ゴール前での高い決定力を持ち味とするロニー。クラブ関係者は「時間的な余裕はない。国内で経験ある外国人に絞って、最後の交渉をしている」と明かした。

ロニー、カモオォォォォォン! щ(゚Д゚щ)


■ロニーはモテモテ…G大阪欲しい&横浜M出さない:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知(8月4日)
 横浜Mの木村浩吉監督(47)は「俺は使いたい」と、移籍させないようクラブ側に伝えたことを明かした

  ( ゚д゚)      
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄




オフィシャルからこんなリリースが。

インターネット情報について
2008/08/04(月)

ガンバ大阪では、選手がチームとしてまたは個人として宿泊する宿泊施設の詳細情報や試合・遠征等の移動交通機関の情報、または通院先医療機関や入院時の入院施設名などに詳細な情報などは一切公開しておりません。
上記のすべては選手の個人情報を保護することはもちろん、一般の方々も利用される場所であり、一般の皆様にご迷惑がかからないようにする為であることが理由として挙げられます。

先日、一部の一般の方から上記に当てはまる情報を公開する書き込みがインターネットを通じて行われました。情報が公開されることにより、その施設や利用されている一般の皆様にご迷惑が掛かります。
インターネット社会と呼ばれるようになり、簡単に情報が様々な人に瞬時に伝わる、とても利用価値のあるツールとしてインターネットを利用されている方はたくさんいらっしゃいます。ですが、一方で、このように掲載する方の認識不足により流出してはいけない情報が公開されてしまい、様々な方にご迷惑をかけてしまうことがあります。
軽い気持ちで、罪の意識なく実行したことが、自分では手に負えないことに発展する可能性があるという行為だということをぜひ、この機会に皆さんに認識して頂ければと思います。

ガンバファンの皆様にも上記のことを今一度ご理解して頂きたく、宜しくお願い致します。

まぁ情報というものは『私だけが知っている』とショウ・オフしない限り、情報として承認されない。
「自分しか知らない」と思えれば、誰だって人に言いたくなるのが人情。
自慢気に話したくなるものだ。
今ならネットですぐにそれを開陳することができるし、
そうすることによってささやかな承認欲求も満たされるかもしれない。

しかし、まぁそこはもうちょっと考えようよって話だよねぇ。
自重しろ。
普通に迷惑なんだから。

しかしこういうリリースをちゃんと出してくれるオフィシャルはグッジョブですね。
ペナ子もいろいろ大変だね(´・ω・`)




・Jリーグ国内移籍自由化目指す - サッカーニュース : nikkansports.com

このニュース。
ついに来たかって感じ。
もうこれによって、長期的にはさらにハッキリとクラブの色分けがされていきそうな気がするなぁ。
育てて売るクラブ、買ってタイトル争いをするクラブ、みたいな。

Jリーグは混戦になりがちなほどに各チームの強さが拮抗した特異なリーグですけれども、
そういう特徴がこれでなくなっていきそうな気がします。
まぁすぐにってことはないかも知れませんけど。
ガンバはどうなっていくんでしょうか。




明日はナビスコ準々決勝横浜戦セカンド・レグでございます。
第1戦はガンバさんがホームで1-0の勝利。

明日は病み上がりの遠藤が遠征メンバーに入ったようですが、本当に大丈夫なのか?w
まぁあまり無理しないようにお願いしたいですけれども。
寺田も頑張れ。

というわけで、もっかい貼っておく。

ガンバ\横浜012345
0××××
1×××
2××
3×
4

=延長

勝てば無条件で準決進出。
0-1なら延長。
1点差以内なら負けても勝ち上がり。
頑張れー。




そしてAOQLO PEOPLEが4周年!ヽ(゚∀゚)ノ ワー 
おめでとうございます!
超おめでとうございます!!


僕は2005年からの参加ですけれども早いですねぇ。
もうそんなになりますか。

当時と比べてやっぱり人が増えてきたからなのか、
このAOQLO PEOPLEの輪も少し変質してきたように感じる昨今ですけれども、
ガンバを盛り上げつつ自分自身も楽しんでいきたいですね。

っていうか僕は個人的にそんなモットーな感じでユルーくやっていきたいと思いますw
これからもよろしくお願いします。
AOQLO PEOPLE超大好き。  
Posted by shuhey1973 at 23:46Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月02日

ガンバオタが非オタの彼女にガンバ世界を軽く紹介するための10人。

まあ、どのくらいの数のガンバオタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しかし自分のオタ趣味を肯定的に黙認してくれて、
 その上で全く知らないガンバの世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」


ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、ガンバのことを紹介するために
見せるべき10人を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女にガンバ大阪を布教するのではなく
 相互のコミュニケーションの入口として)

あくまで「入口」なので、話題的にマニアックすぎるのは避けたい。
できればベストイレブンに選ばれた選手、記憶に残る選手・人物にとどめたい。

あと、いくらガンバ的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。
サッカー好きが『ヤンマーの釜本』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。
そういう感じ。

彼女の設定は
サッカー知識はいわゆる「ガンバ系ブログ」的なものを除けば、やべっちFC程度は見ている
サブカル度も低いが、頭はけっこう良い
という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。


■アラウージョ(2005)

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「アラウージョ以前」を濃縮しきっていて、
「アラウージョ以後」を決定づけたという点では外せないんだよなあ。
在籍したのも1シーズンだし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この情報過多なMVP兼得点王の選手について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、
それでいて必要最小限の情報を彼女に伝えられるかということは、
オタ側の「真のコミュニケーション能力」の試験としてはいいタスクだろうと思う。


■永島昭浩(1993)、本並健治(1993-1997)

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうなガンバ戦士(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの
という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには
一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

「ガンバオタとしてはこの二人は“キャラ”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。


■稲本潤一(1997-2001)

ある種のオタが持っていた未来への希望と、アントネッティにフランスに連れてかれそうになった経歴を
彼女に紹介するという意味ではいいなと思うのと、それに加えていかにもガンバユースな

「母性本能くすぐり系なださカッコよさ」を体現するルックス
「繊細さと大胆さ」が同居するプレースタイル

の二点をはじめとして、オタ好きのする才能をちりばめているのが、紹介してみたい理由。


■エムボマ(1997-1998)

たぶんこれを見た彼女は「浪速の黒豹だよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜の選手がその後続いていないこと、
彼がその後イタリアのカリアリへ、その後パルマへ移籍したこと、
カメルーンなら似た才能を持った選手が育って、それが日本に輸入されてもおかしくはなさそうなのに、
日本国内でもこういう選手がつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。


■西野朗(2002-)

「やっぱりサッカーにはダジャレも必要だよね」という話になったときに、
そこで選ぶのは「早野宏史」
でもいいのだけれど、そこでにしのんを選んだのは、攻撃的サッカーにかけるにしのんの思いが好きだから。

イケイケで作った2005年のチームが82得点58失点っていう数字が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、
その「殴られたら3倍返しで殴り返せ」という方針がいかにもオタ的だなあと思えてしまうから。

攻撃へのこだわりを俺自身はバランス悪いとは思わないし、もう戻れないだろうとは思うけれど、
一方でこれがオシムやオリベイラだったらきっちりバランスのいいチームにしてしまってたんだろうとも思う。

だけど、そこを選手の長所を引き出しまくって攻撃偏重なチームを作ってしまう、というあたり、
どうしても「試合の主導権を握るサッカーが見たい、という夢を捨てられないオタク」としては、
たとえ西野がそういうキャラでなかったとしても、親近感を禁じ得ない。
チーム自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。


■礒貝洋光(1993-1996)

今の若年層で礒貝を見たことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

小野伸二よりも前の段階で、純粋なテクニックとか才能の巨大さとかは
この男で頂点に達していたとも言えて、
こういうクオリティの選手がJリーグでこの時代にプレーしていたんだよ、というのは、
別に俺自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなくガンバ好きとしては不思議に誇らしいし、
いわゆる最近の映像の中でしかガンバを知らない彼女には見せてあげたいなと思う。


■上野山信行(1993-)

上野山御大の「目」あるいは「選手づくり」をオタとして教えたい、というお節介焼きから分からせる、
ということではなくて。

「優秀な雛が次々と育つ」的な感覚がガンバオタには共通してあるのかなということを感じていて、
だからこそ『ユースの最高傑作』は数年おきに出てくるのだとも思う。

「祝祭化した週末を生きる」というJオタの感覚が今日さらに強まっているとするなら、
その「オタクの気分」の源はユース出身選手の才能的開花にあったんじゃないか、という、
そんな理屈はかけらも口にせずに、
単純に御大が手塩にかけて育てた選手の成長を日々楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。


■宮本恒靖(1995 - 2006)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうユース1期生から日本代表のキャプテンにまで育って、
有名すぎるほど有名になった選手が非オタに受け入れられるか
気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。


■遠藤保仁(2001 -)

9人まではあっさり決まったんだけど10人目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的にヤットを選んだ。

アラウージョから始まってヤットで終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、
ここ数年のガンバ攻撃サッカーの牽引者たる選手でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、
もっと他にいい選手がいそうな気もする。



というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10人目はこんなのどうよ、
というのがあったら教えてください。

「駄目だコイツは。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。
こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。



  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 00:43Comments(5)TrackBack(0)

2008年03月31日

雨対策カスタマイズ。

昨日の試合の雨で思い出したよ。
防水のためにしなくちゃいけないことがあるのを忘れてた。


今年のシーパスはもうペナ子がみんなの分を1つずつ夜なべして
ラミネートしてくれたみたいだから大丈夫なんだけど、
でも僕にはそれとは別に、まだやらなくちゃいけないものがあるのだった。


過去にひどい目にあった嫌な記憶がある。

スタンプラリー








だからこそ、相応の対策を取らねばならぬ。
ズルムケスタンプラリーカードなんてもうたくさん。
あんなものはもう見たくない。


でも同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから考えたのさ。
えぇ、そりゃもう考えましたとも
どうすればいいだろうってね。

そしたらわかった。
俺ってば過去の経験を生かす男だから。
故きを温ねて新しきを知る。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 23:41Comments(4)TrackBack(0)

2008年03月26日

はてなスターをつけてみた。

僕も隊長さんのマネしてブログにはてなスターを付けてみた。
挫折せずにできたのでちょっと嬉しいw

はてブのアイコンも付けてみたんだけど、
うまく右下に表示できてるだろうか。
なんかこういうのって僕は門外漢なので結構難しいです。


というわけで、最近当ブログの中の人はブログ自体に飽き気味ですけれど、
スターとかをポチッとしてくれたら大変喜びます。
「超愛してる」って言いたくなるぐらいに喜びます。

つーか、このはてなスターの何が面白いって誰かが既に星を付けてた場合、
どんな人が押してるのかとかを見るとさらにブログの輪が広がって面白いんだよねー。
はてなのアカウントを持ってないとポチッとできないけど。


以上、まぁ自分が楽しめればいっかーみたいな軽いノリで付けてみましたよ、というご報告でした。
ありがとうございました。
  
Posted by shuhey1973 at 15:23Comments(2)TrackBack(0)

2008年03月07日

くっそー、totoBIGめー。

去年までは、totoBIGを買っても結果がでるまではほったらかしにして見ないようにしてたんだけど、
今年からは見るようにしてみようと、さっき急に思い立ち
昨日ファミマで買った券を財布からとりだして見てみたんです。


totoBIG






G大阪 vs 千葉  2



工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工


totoBIGのバカバカバカー!




ちなみに。
水戸 vs C大阪  2

うわあ。  
Posted by shuhey1973 at 13:45Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月28日

憧れの六角錐。

ガンバ絡みで特に書きたいこともないので、
たまにはサッカーに関係ない話をツラツラと書いてみる。
(このままいくと開幕まで更新しなさそうだし。)


僕は字を書くのに鉛筆をよく使ってます。
まぁ使用頻度が1番多いのはボールペンなんですが、
それ以外ではシャーペンよりも鉛筆を多く使ってます。
最近は特に。

で、その鉛筆なんですが、使ってると当然先端が丸まってくるわけです。
普段よく使うのはDUXのシャープナーなんですけれども、
最近はナイフで削ることにハマってます。
カシュッカシュッと削るのは面白いです。

ハマってはいるんですけれども、これがなかなかうまくいかない。

pencil








目指したいのは綺麗な六角錐。
なんだけれども、力の入れ加減がバランス悪いせいかどうも美しくない。
イマイチだよねー。


まぁ先が尖ってればちょっとぐらいおかしくても良いとは思うんだけど、
でもどうせならガタガタで見映えが悪いより、キリッと凛々しく美しいほうが嬉しいよねぇ(´・ω・`)
なので、もうちょっと頑張ってみます。

しかし削ってていつも思うんだけど、
鉛筆って全体の4分の1ぐらいは削る段階で無駄にしてそうだ。  
Posted by shuhey1973 at 15:06Comments(6)TrackBack(0)

2008年01月18日

子パグが可愛すぎる。

可愛すぎて何回も見てしまう…。



最後のお尻がハマって即寝のところなんてもう最高です( ´∀`)

一家に1パグで世界平和は達成されると思うw  
Posted by shuhey1973 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月01日

あけましておめでとう2008

新年でございます。
おめでとうございます。
ガンバボーイの年賀状が素敵すぎるー!
松下さんが描いたのか。

今日はゆっくりくつろいでお正月を堪能しておりました。
お雑煮食べながら天皇杯決勝を見て、なんでガンバがいないんだーと改めて思ったりしてました。

思い返せば元旦の決勝戦なんてもう20年ぐらいずーっと見てますが、
ガンバが出場したのなんて去年の1回だけなんですよね。
たったの1回。
それなのにこの物足りなさ。
もっと出て欲しいなぁなんて思います。
オフが短くなっちゃうんだけどね。

今年は鹿島が優勝。
完勝でしたね。
ダニーロが決めたから良かったものの、
柳沢がパス出したときはちょっと吹いたけどw
何はともあれ鹿島のみなさんおめでとう。
11冠かー。
言祝ぎ!言祝ぎ!



夜になって先ほどまでウィーン・フィルのニューイヤーコンサートを見てました。
やっぱりいいですね。
神社やお寺などの日本的なあの雰囲気もいいけれど、
ヨーロッパのご陽気な雰囲気も好きです。
今年はEUROがオーストリアで開催ということで、サッカーの出し物がw
あれは面白かったw
でもあのシーンを見ていて少し羨ましくなりました。
フットボールがそれほどに市民権を得ているんだなぁなんて思いながらね。
日本じゃあんなことはないだろうなぁ。
今年も良い演奏でした。
ラデツキー行進曲大好きー。


そんな感じでお正月をダラダラ過ごしております。
ガンバ的にはなにやら前田が甲府に移籍なんてニュースがありますが、
おそらく公式な発表は来週以降でしょう。
たぶんペナ子は今頃お餅食べまくりで忙しいはず。
もうちょっと待ってみよう。
しかしホント出て行く話ばっかだなぁ…。

でも監督のこの言葉がワクワクさせてくれるので新シーズンを楽しみに待ちたいと思います。
 毎年、色んな物を求めている。選手のポジションを変えるなどリスクもあるかもしれないが、安全策は嫌なんだ。(攻めに)いって、追いつかれるのは自分の中でOK。その先に成長への力が出てくる。チャレンジする姿勢を常に持ちたい。

今年は頼んだよ、にしのん。  
Posted by shuhey1973 at 22:40Comments(4)TrackBack(0)

2007年12月31日

ありがとう。

毎年のことですが、新年を迎えようとするこの時間、
この1年のことを振り返っていろいろなことがあったなぁと思うと同時に、
自分のまわりの人たちに対して、本当に「ありがとう」という気持ちになります。

2007年はいろんなことがありました。
いいことも悪いこともありました。
きっと、ずっと忘れられない1年になったと思います。

ブログ的にはなんだかアクセス数がかなり増えた1年になりました。
なんでそんな事になったのかさっぱり分かりませんが、
いつも読んでくれている皆さんありがとうございます。
楽しんでいただけてますか?
来年はもっとマシな文章が書ける人になりたいです。
そしてこれまで同様、お気軽な感じでやっていきたいです。

ガンバサポとしては、今年は去年よりも観戦試合数が増えたのでよかったです。
来年はどうなるか分かりませんが、なるべく都合が付く範囲で増やしていきたいなぁと思います。
そしてゴール裏では、また新しい出会いがあったり、既に知ってる人たちとはさらに親しくなれたり。
これが実は一番嬉しいことだったりします。
愛すべき人たちです。
本当にありがとう。
来年もどうぞよろしくお願いします。


そんなこんなで2007年も終わろうとしています。
来年はもっと素晴らしい年、素晴らしいシーズンになるといいですね。

それではみなさんよいお年を。  
Posted by shuhey1973 at 21:40Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月28日

2007年を振り返る。

こんばんは。
いよいよ年末もクライマックスですね。
皆さんは今年1年どんな年だったでしょうか。
僕は今年もいろいろありました。
辛い別れがあったり、ガンバがナビスコで優勝したり。


というわけで、何となく気まぐれに2007年を振り返ってみる。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 01:53Comments(6)TrackBack(0)

2007年12月26日

『Free Kick Expert』

フリーキックのゲーム、『Free Kick Expert』。
http://www.coolflashgames.fr/Sport/Free-Kick-Expert,340.html

Free Kick Expert







やり方は簡単。

1.ボールのキックする位置をクリック。
2.そのまま後ろにドラッグ。
3.勢いと蹴る角度を適当に決めて指を離す。

だいたいピンボールの要領です。
枠に入ると気持ちいい。

でも難しいです。
結構やってるんですけど、相変わらずレベル4以降に進めませんw  
Posted by shuhey1973 at 02:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月03日

1人チャント。

えーと、まぁ昨日の話なんですけど。
梅田のロフトで8階にある無印に行こうとして、1階からエレベーターに乗ったんです。
で、僕が乗った場所がちょうど角のとこだったんですよ。
開け閉めのボタンとかがあるところね。

8階まで行く途中2、3回止まって人が降りて行きました。
で、5階で最後の1人が降りて行って僕1人になったんですね。
まぁ独占ですよ。
そのエレベーターを。
ある意味個室。

そこで僕はそれまで脳内でリフレインしていた曲を口ずさんだんです。
曲というか、ガンバのチャントをね。
だって1人だし。
その場には僕しかいないから自由だー!って感じです。
だから歌いましたよ。


  ガンバ フォルツァ アレー
  いったれ いったれ〜♪


って。
まぁ小さい声でしたけど。
でもその空間は俺のライブハウスですよ。
今夜は来てくれてどうもありがとう!みたいな。


  ガンバ フォルツァ アレー
  いったれ いったれ〜♪
  デデデ ガンバ フォルツァ アレー
  おー おお おー おおー♪


デデデって1人で太鼓の役までやってみましたよ。
ノリノリだったなぁ〜。
そして格好良かった。
今思えば。


で、そんな感じでノリノリだったんですけど、後ろ振り返ったらもう1人残っててワロタ。
誰もいないと思ってたのに。
8階についてダッシュで駆け出しました。
顔真っ赤にしながら。  
Posted by shuhey1973 at 22:55Comments(7)TrackBack(0)

2007年11月15日

来年のACL出場権などについてちょっと徒然と。

昨日、浦和さんがACLで優勝されましたので、
来年のACLにおいて彼らは第86回天皇杯で優勝して獲得した出場権を行使することなく、
ディフェンディング・チャンピオンとしての出場ということとなりました。

で、その余った天皇杯枠ですが、
浦和さんはそれをヤフオクに出すでもなく、
「チケットあるよー」と道行く人を怪しげに誘うわけでもなく、
ルール的なアレで僕らの手元へ転がり込むこととなった。
なので、現時点ではガンバ大阪はその権利でもって来年のACLに参加いたします。
めでたいんだか何なんだか(´・ω・`)


来年の大会では日本からは都合3チーム出るのですが、
浦和、ガンバ、と、あと1チームがどこになるかが注目されるわけですね。


現在リーグ戦での成績。

浦 和 69
ガンバ 64
鹿 島 63
清 水 59

ACL出場の残りの1枠は「浦和とガンバを除いた最上位チーム」なので、
清水さんは鹿島さんを抜かないことには出場できない。
リーグ戦4連勝中の清水、と、6連勝中の鹿島。
どちらも好調で、しかも両チームとも浦和との試合を残してて
こりゃどーなるか全然わからないぜーって感じですね。


なんとなく思うこと。
浦和が優勝して、何だか「彼らが初めてアジアへの道を開いた」みたいな、
おかしな雰囲気があるような感じが(個人的には)してまして、
犬飼、あんたはやっぱり浦和側の人間だなと思ったりもするんですが、
まぁ彼らだって今年初めてACLは最高だと気付いたわけで。
去年まではあのステージで勝ち進むことに価値は見いだしていなかったはず。
僕らも去年参加してそれに気付いたわけですが。
でもこれはみんなそうなってしまうと思うw
知ればやみつき。

なのでさらにACLを盛り上げて、
それに繋がるJリーグを盛り上げるためには1つでも多くのクラブがアジアで戦う経験をした方がいい。
そう思ったりする次第です。

2009年からは新しい形で行われるという話もあり、
日本から4チーム出場なんて噂もあって、
優勝したら翌年は5チームかよリーグとかナビスコはどうなるんだよとか思いますけど。  
Posted by shuhey1973 at 23:27Comments(8)TrackBack(0)

2007年10月22日

「GIANT KILLING」3巻、明日発売。

GIANT KILLING 3 (3) (モーニングKC)


明日発売らしい。
もう今日ぐらいには書店に並んでるのかな?
それほど待ちに待ったと言うわけでもないんだけど、まぁ多分俺は買うんだろう。

開幕あたりまでは行くんだろうか。
あそこ好きなんだよw
前日にコアサポがビッグフラッグ運び込むところ。
開幕前夜って燃えるよねぇ〜( ´∀`)
メラメラ来るというか。

この漫画って、読んでると「最後どうするんだろう?」とかついつい思ってしまう。
読み方としては最悪だw


ここで唐突に俺的サッカー漫画ベスト5。

・Jドリーム(塀内夏子)
・オフサイド(塀内夏子)
・VIVA!CALCIO(愛原司)
・キャプテン翼(高橋陽一)
・俺たちのフィールド(村枝賢一)


なんとなくこんな感じ。
塀内夏子の漫画は突っ込み所満載だが、当時としては真面目なサッカー漫画で面白かった。

「VIVA!CALCIO」はねぇ、日本の高校生がセリエのヴィオラに入団して、
実在のセリエの選手と戦うという、かなり突拍子もない設定だったけど、
プレーの場面とかが現実離れしてなくて、ああ良いなぁという感じでした。
トラップの感じとかキックの感じが感覚的に「分かる分かる」って感じなんだよ。
これ文字にするのは難しいけどw

キャプ翼は割愛。
言うことないw
もう日本サッカー界の金字塔ですよね。

「俺フィー」はストーリーが面白かったなぁ。
画がどうにも好きになれなかったけど。
高杉和也もあの無尽蔵のスタミナもどんだけ〜って感じだったなw
でもまぁ名作であることは間違いない。
長いけどなw


次点としては、
・ファンタジスタ(草場道輝)
・シュート!(大島司)
・スーパーさぶっ!劇場

ぐらいでしょうか。

あ、原秀則の「フリーキック」も嫌いじゃない。


「がんばれ!キッカーズ」と「リベロの武田」には触れない方向でw  
Posted by shuhey1973 at 23:09Comments(4)TrackBack(0)

川崎≠青黒

川崎サポがナビスコ決勝で、なんか企画してるみたい。

http://kawasakikazoku.net/2007cupfinal/


まぁ何やっても自由だから別にいいんですけど、
アナタたちは自分とこのチームカラーもちゃんと認識できないの?
水色でしょう、どっからどー見ても。

フロンターレブルーは良いとして、
「青く染めろ」だとか「青黒云々」だとか何言ってんの?( ´,_ゝ`)プッって感じ。

「エエやん別に」なことかもしれないけれど、
チームのカラーというものは、そんな軽々しいものではないと思う。


気分悪いから青黒を騙るなよw  
Posted by shuhey1973 at 09:09Comments(4)TrackBack(0)

2007年10月18日

甲府戦。エジプト戦。カタール戦。

近頃はすっかり秋の空となって参りました。
うろこ雲って良いですよね。
こんばんわ。シウヘイです。
父は宇宙刑事やってます。


さて、今季もリーグ戦は残り6試合。
ホームでの試合はたったの3試合。
佳境でございます。
優勝の行方は!?
そして年間100得点は達成できるのか!?w

いやー、興味の尽きない2007シーズンでございます。

まず今週末の日曜日は甲府戦。
今回もマッチデイTシャツがあります。
ホームゲーム恒例ですね。
今回はコレ

なぜにタンクトップ。
今この時期に。
お前は、なかやまきんに君か。

いくら「バレーと言えば“タンクトップ”」だと言っても、もう寒いだろw
何で夏の間にしなかったんだw




そしてそしてー。
この甲府戦に勝てばー、


西野監督、 ガンバで100勝 メモリアル〜。


いえーい。

2002年 19勝
2003年 10勝
2004年 15勝
2005年 18勝
2006年 20勝
2007年 17勝
 (2007.10.18現在)


ここまでで99勝。
すごいなー、にしのん。
リーグ戦100勝監督ですら他に誰もいないのに、一つのクラブで100勝だなんて。


ま ぁ 「 次 勝 て ば 」 な ん だ け ど な。


そんな感じの甲府戦であります。
バレーも早期回復できそうだし、マグノも復帰したし、
終盤に向けてイイ感じのガンバ。
メラメラ燃えてきます。






昨日のエジプト戦。
結構面白かった。
大久保が2ゴールは意外だったわー。
加地さんのゴールはもっと意外だったわー。
いいもの見れました。
テレ朝では「大久保、前田ゴール!」と、「ら」扱いだったけどなw

前田もやっぱりいい選手だよなー。
点取りそうな香りがする選手ですよね。
でも時々、宮本に似てね?と思った僕はやっぱり目がおかしいんでしょうか。




U-22、カタール戦。
まさかのロスタイムにPKで敗戦。
とりあえず「ドーハの悲劇」を引き合いに出すのはやめれ。
93年のあれはもっとショッキングなものだったんだから。

まぁあれだね。
反町はもうクビにした方がいいだろうね。
予選中だろうが何だろうが、そんなの関係ない。
彼じゃ先はないと思うよ。
オシムと同じ時間をかけてこれじゃあねぇ。
反町とオシムを較べるのも何だけどさ。

とりあえず協会は動いた方がいい。
早めに。
反町に任せたことは失敗だった。
でももうそれは仕方ない。
済んだことだ。
しかし彼にこのままチームを任せ続けることは、二重の意味での失敗になる。
僕はそう思う。
過ちを改むるに憚ることなかれ。  
Posted by shuhey1973 at 21:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

内藤・亀田戦

僕はボクシングの経験なんかもちろんないけれど、このタイトルマッチを見て昔の友達のことを思い出した。


彼は6回戦のプロボクサーで、ボクシングに対してはものすごく真面目な奴だった。
エロかったけどなw

試合が近付くと食事もあまり摂らず、水分を控え、ストイックに試合に臨んでいた。
試合の前は闘志に燃えてる一方で、回りの僕らには「言うても怖いで」と笑いながら言ってたりした。
「でも、ボクサーってみんなそんなもんやと思う」とも言ってた。
「殴られることの怖さと、人を殴ることの怖さが両方あるかなぁ」と。

僕にはよく分からない。
よく分からないけれども、あの亀田家の3人の息子たちはどうなんだろうか、とか思ってしまった。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 02:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

昨日のゴール裏。

昨日というか、横浜戦のね。

もうなんていうんでしょう。
ヌルイ。
何であんなにヤジに必死なやつがゴール裏の真ん中らへんに来るかね。
バックかメインに行けよ。
ヤジが選手に届いてるとか思ってるんかなぁ…。
首をかしげずにはいられないッス。
んで、そんな奴に限って試合後のブーイングには全力だったりする。
もうね、アホかと。

声出してたらヤジなんか飛ばす暇ないからね。
ヤジってるいうことは「僕、声出してません」いうことやからねぇ。
ブーイングするんやったら、90分必死で声出してからやれと。
ただ単にストレスの捌け口にしてるだけやろ。
おまえらにはそんな資格はナシ。
ついさっきまで応援してた選手たちに対してブーイングすることの意味をもっと考えろよ、と。
(まぁ声出してないから、そんなこと考えもせんやろうけど。)
ブーイングしてる時にお前の心は痛んでるか?


とりあえず覚悟のない人間はあそこに来るべきではないよね。
そう思います。
「他人任せ」のサポーターは余所へ行くべき。

ゴール裏って「そんなん俺の勝手やろ!」という場所じゃないと思うんだよなー。  
Posted by shuhey1973 at 01:11Comments(9)TrackBack(0)

2007年09月07日

「AOQLO関連のお知らせ」のお知らせ。

告知のお手伝い。


■ポータルブログ移転・再開のお知らせ(AOQLO PEOPLEポータル)


AOQLO PEOPLEのポータルブログと詳細版リストのサーバーが移転したそうです。
僕には専門的知識が自分でも驚くほどにありませんので、
詳しいことはよく分からないのですが、なんかリニューアルしたそうです。
ブックマークとかしている方はリンクの貼り替えをどうぞ。
・ポータルブログ新URL:http://aoqlopeople.mints.ne.jp/
・詳細版リスト新URL:http://aoqlopeople.mints.ne.jp/list.html


普段はあまり深く考えずに「AOQLO PEOPLE」を利用させていただいておりますが、
すべてはタカギ(ユ)さんが貴重な時間を費やして構築していただいているものです。
本当にありがたいことだなぁと思います。
いつもお世話になっております。
多謝。  
Posted by shuhey1973 at 09:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月06日

夢に見ました。

ゆうべ、寝る前にこの動画を見たんですけど、
最後に出てくる美形の少女が夢に出てきたんです( ´∀`)





  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 16:43Comments(6)TrackBack(0)

2007年09月05日

いやああああああ!!!!11

今朝、マリノス戦のチケットを買ったんです。
そしたら、こんなのが発券されてきた。


pink








な ん じ ゃ こ り ゃ ッ !



「GAMBA」の文字と、バレーの写真がピンクじゃないかああああ。
何の呪いなんだ。
またよりによって何でこの色w
こんな禍々しい色でのガンバのロゴなんて最悪だなぁ。

バレーとガンバに不幸なことが起こりませんように。
ナムナム。  
Posted by shuhey1973 at 09:11Comments(6)TrackBack(0)

2007年08月31日

鹿島に勝って考えた。

水曜日の金沢での鹿島戦。
見事にガンバは5-1と大勝したわけだけれども、思えば時代は変わったなぁ、と。

過去、優勝を争う終盤でのこういう試合で勝てないのはいつもガンバの方だった。
試合後の「またか…」という言葉に出来ない感情と、宮本の悔しそうな表情。
思い出すのはそういった記憶ばかりです。

それが今年は「追う鹿島、追われるガンバ」という構図での対戦。
そして鹿島をきっちり下し、「まだ何かが足りなかった」と対戦相手に思わせるゲームを見せたガンバ。
時代は変わるものだなぁと改めて思った。

ただ、ガンバもこの強さが未来永劫に約束されたものではなく、
いつかきっとまた「ああ、また鹿島に勝てなかった」と思わせられる時期が来るのだろうなぁと思う。

選手達のピークが過ぎて世代交代を余儀なくされ、一時的に戦力が落ちて勝てなくなる。
ユースは相変わらず充実してはいるだろうが、やはりトップで通用するには幾ばくかの時間が必要だろう。
その間にライトな観客はあっさりソッポを向きスタジアムには空席が目立ち始め、
収入は激減し補強もままならず、さらに勝てなくなる。
そんな未来予想図を頭の中で描くと、なんとなく気を引き締めさせられる思いです。

鹿島アントラーズがどうこうというわけではないですが、
今回の大一番と言われた勝負を見ていてそんなふうなことを思った。

ナビスコでも勝ちたいな。  
Posted by shuhey1973 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月16日

昨日のこと。

昨日は連休最後の休み。
うわ明日仕事かよ、なんて思いながら家を出る。
1時過ぎ。
日差しが殺人的。
なんだこりゃ…。
すごく…暑いです…

自転車をシャカシャカ漕いで江坂駅に着く。
駅に滑り込んでくる電車を見てると、中には赤いユニを着た人がチラホラ。
さすがに多いなぁ、とか思ってると、
その人達が降りてくる。
エッ、なんで?と思ったけど、ああ、江坂に宿を取ってるのかーとか想像して納得。
江坂はいろいろと便利だもんね。
万博や、新大阪、梅田にも近いし。

地下鉄に乗って千里中央へ。
モノレールに乗る頃にはだんだんサポの姿が増えてきた。
青も赤も。
ああいう風景を見てるとあれだね。
やっぱどこのサポも同じだね。
浦和サポは赤いレプリカにマフラー。
足元は赤黒の靴だったり。しかもナイキの。
ガンバサポもレプリカや青系の携帯を持ってたり。
みんなやることはいっしょだなぁ( ´∀`)
なんか微笑ましい。
僕も青黒のUMBROサルシューだったりしますw

E入り口前に着いたら既に結構並んでた。
いつも思うけど、青黒い人たちがワラワラ居るのを見るのはなんか癒されますw
荷物を置いてサッサと日陰へ。
ジッとしてるだけで汗がボトボト落ちてくる。

いつもの人たちとお話してると、開門時間。
いつもより30分早い開門予定を、さらに10分早めての開門。
運営GJ。
待たされるのは疲れるからねぇ〜。
でも中に入ったところで暑さは変わらないんだけど。
むしろ日陰が少なくてツライかもしんないw

いつもならビールとか飲むんだけど、
昨日はスポドリ→かき氷→ミネラルウォーター→スポドリって感じ。
水分取りまくりの汗かきまくり。
万博のかき氷は「シロップ少なめで」って言わないと甘すぎるから困るw

試合のことは省略w

ハーフタイム。
花火奇麗だったねぇ〜( ´∀`)
あそこまでちゃんとしてるとは思わなかった。
試合に勝ってたらもっといい夏の思い出になったんだけど。
一輪車(コマあり)を乗り終えて席に戻ると、回りの人たちにはなかなか好評でした。
練習頑張って良かった。

試合の後半も余裕で省略w

試合が終わって、たえぴょんさんとあささんに連れられて、
観戦に来てらっしゃるという中坊コラムの中の人、中坊さんに会いに行く。
初めてのご対面。
なかなか緊張する体験でしたw
もう礼儀正しい方でとっても好青年。
素敵。
でも僕はいつものように人見知りっぷりを発揮してまともにお話もできずw
お会いできて嬉しかったです。

その後、凹みながらも千里中央の「らあ麺屋 一之助」でラーメンとチャーハンを食べて帰る。
だって試合後のゴール裏で、誰かが「チャーハン!」って叫んだんだよ。
たぶんね。
そんな空耳を聞いてしまったので、急にチャーハンが食べたくなって食べて帰りました。
美味しかったです。
ありがとう。

そんなこんなの一日でした。
皆さんお疲れ様でした。
遠方はるばるの浦和サポさんもね。
暑かったねぇ。
ハァ(´・ω・`)  
Posted by shuhey1973 at 22:28Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月06日

この週末のこと色々。

オールスター。
試合は見てないんだけど、MVPは大久保だったそうで。
おめでとう。
良かったね、マグロ。
が。
そんなことより注目はGB。
PK決めちゃったよw
3:40あたり→
まぁ喜びすぎだなw
でも、おめでとう。
嬉しいよ( ´∀`)




シュライカーのプレマッチ。
名古屋オーシャンズ戦@舞洲。
シュライカー大阪 3-7 名古屋オーシャンズ
やっぱ強いなぁ、名古屋。
さすが優勝候補ド本命。
どんな試合だったんでしょうね。
行きたかった。
じゃがりこウナギ食べたかった。
もう次に大阪で見れるのはリーグ始まってからなのか。
10/7、舞洲。ステラミーゴいわて花巻と。
ガンバは10/6が柏戦@日立台だから行けるなw





いろんなとこで話題になってるクラ選決勝。
ガンバユースvs磐田ユース。
見事にガンバユース優勝。
おめでとう!
連覇って凄いね(・∀・)
安田晃大がキャプテンって最近になって知ったよ。
へぇ〜。
初めて彼を見たのは、トップの後座として観たユースの試合。
当時は確か7番背負ってて、右サイドを任されてた。
「あ〜良い選手だなぁ〜」と思った記憶がある。
その時のミチよりも印象に残ったw
それが今や10番背負ってキャプテンですよ。
しかも大会MVP。
頼もしいですな。
やっぱり優勝ってのはトップとか下部とか関係なく嬉しいです。
誇りですよね。

なんかこのニュースを聞いて、なぜかthe pillowsの「Funny Bunny」を思い出した。


キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へ行こう
キミなら それが出来る





本当におめでとう。  
Posted by shuhey1973 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月29日

暑いねぇ(´・ω・`)

夏だから暑いのは当たり前なのだけど、それにしても暑い。
僕は夏が嫌いなのである。

小さい頃はそうでもなかった。
あの密度の濃い「夏」というものは好きだった。
夏休みには、世の中全てが夏休みなのだと思って「夏ってステキ」とか思ってた。
大人になるにつれて、それが特別なものでなくなり、
ただ暑いだけの季節になってしまった。
そう言えば僕は若い頃に、夏のせいにして女の子といい仲になるという体験をしていないなぁ。
ひと夏の恋っていうの?アバンチュールってやつ。
健康な男子なら一度はあこがれるよね、ああいうの。
今「ああいうの」って言ったけど、僕は知らないんだけど。
知ったふうなこと言ってごめんなさい。

最近は蝉がうるさい。
昔からうるさかったんだけど、まぁとにかくうるさい。
なんであんなに鳴くのか。
それも夏のせいなのか。
こないだ歩いてたら蝉の抜け殻を見つけたよ。
2つも。
ああ、彼も大人になって旅立っていったんだなぁなんて思って、
ちょっと土中での7年間に思いを馳せてみたんです。
でも7年間も土の中で暮らす気持ちというものが、
いったいどういったたぐいのものなのか、さっぱり想像もつかないので途中でやめちゃいました。
でもたぶんきっとあまり面白くもないんだろうな。
なんとなく。

ふと上を見上げると、みんみんみんと大きな声で鳴いてる蝉がいたので、
思い切ってその彼に聞いてみたんだよ。
君たちはなんでそんな大きな声で鳴いているのかい?って。
一週間しか生きられないのならもっと有意義に過ごした方がいいじゃないか。
それこそ健康そうでかわいい女の子を見つけて海に行くとかさ。
夜にはいっしょにお酒を飲んで「楽しいねぇ。夏は素敵だねえ。」とか言いながら。
そのうちその女の子が
「わたしあなたの鳴き声って好きよ。だってとても男らしいんだもの。」なんて言ったりして。
ことによると、その子と同衾できるかも知れないじゃないか。
楽しいなぁ、夏。
そういうふうに思わないの?とか聞いてみたんだけど、
みんみん言う声が大きすぎて聞き取れなかったようだった。
超無視。
だから仕方ないので僕はそのまま飲むヨーグルトを買いに行きました。
走って。  
Posted by shuhey1973 at 20:12Comments(7)TrackBack(0)

2007年07月23日

モーヴィのこと。

上級大将さんが「時間がある方は一度ご覧になられては」と仰ってたので、
この週末、時間ができたから読んでみた。

■7/16サポーターミーティング議事録[PDF]

ふむふむ、なるほど。
神戸サポのみなさんはクラブに対していろいろとご不満がある模様。

安達GMは、
このサポーターズミーティングは定例的に開催しており、そういうクラブは私の知る限りほとんど無いと思っています。
と仰ってるけれど、
サポミを開かなければいけない状況ってのは、
とても自慢できるようなことじゃないってことは理解してるのかな?
多分、一応はしてるんだろうけどそんな自慢げにされてもねぇw
まぁどっちでもいいんだけど。


で、僕的に面白かったのは次の部分。

☆モーヴィの利用について。京都などにはマスコットのブログがあると思うのですが。
☆ヴィッセルガールのブログでモーヴィのことを伝えるとかやり方もあるのでは。


★【回答者:岩元】
モーヴィは話しませんのでブログ等もやる予定はありません。 パフォーマンスで表現しているのでご了承ください。
★【回答者:叶屋】
スカパー!の中継の途中にヴィッセルのコーナーがあるのですが、そこでモーヴィやホムスタのホームズくんが楽しい動きを見せていたりします。
それだけでなく、他のことが良いのかどうかは今後検討させてください。


え、  モ  ー  ヴ  ィ  っ  て  話  せ  な  い  ん  だ。


じゃあこれはなんなんだw


そっかー。
神戸サポはモーヴィの声を直接聞くことは出来ないのかー。
残念だね。
うちのGBなんてネタは繰るわ、営業の最前線に立つわ、
トレーニング風景を見せてくれるわ、中国ゴマの練習するわで、もう大人気ですよ。
むふふ。


つーかオマエラ、「モーヴィの利用について」って言うなw
利用って言うなw  
Posted by shuhey1973 at 01:37Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月04日

146fpも取っちゃいました。

今年からやり始めたYahoo!のファンタジーサッカー

去年までは、そのファンサカの話題をブログとかに書いてる人を見ると、
「知らねーよ、そんなの」とか思ってたんだけど、
始めてみたらそういうブログをフムフムとか言いながら見てるw
いや、まじでかなりハマるんすよ。
ハマル・オシム。

で、今日、前期最終節の結果が出たんです。


ファンサカ



最後になって自身最高スコアが出たw
活躍した選手の皆さんのおかげです。
ありがとうございます。

暫定の時点では「フタかわいいよフタ(;´Д`)」とか思ってたんだけど、
家長のボーナスが6fpってどんだけええええ。
これで1224fpでフィニッシュ。

いとたのし、ファンサカ。
後期もよろしく。


ちなみに2ちゃんのファンサカスレから昨日生まれたばかりのファンサカ2ch辞典@wikiが面白いw
読んでるだけで楽しいw  
Posted by shuhey1973 at 00:45Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月24日

昨日のこと。

昨日は万博に3時ごろに到着。
日差しが強くて、こりゃ暑くなるゼ〜とか思ってたけど、
着いたら曇っててそれほどでもなく。

お昼を食べてなかったので、待機列に並んでサッサと食って、
さぁ遅くなったけど紙吹雪作成会に行こうと思ったけど、
E入り口近辺を探しても誰もいないのでウロウロ。
あとで聞いたらA入り口のとこの階段の下んところでやってたそうだ。
遅くなって参加できなかったことに反省…(´・ω・`)

暇になったので、「ガンバボーイ粘土細工コンテスト」に小学生だと言い張って参加。
見事優勝しました。

開門していつもの場所に荷物置いて、いつものようにいろんな人と歓談。
約1ヶ月ぶりの万博だったので、ああやっぱりここはいいなぁ〜なんて思いつつ。
あそこでしか会わない人ばっかりで、その人たちと喋るのがとても楽しくて。
そしてその後にはガンバの試合もある。
僕の一番好きな時間を過ごせる場所だ。

で、売店でキュウリも買えました。
前回は「中華味」もあったけど、もう「浅漬け」しかなかった。
まぁあの中華味はイマイチだったからなぁw
というかぶっちゃけおいしくなかったw
キュウリうめー。
そんな美味いんなら家で作れよって感じだけど、
あそこで200円出してワリバシにささったキュウリの浅漬けを食うのがいいんだよ。
家であんなもん作る気は起こらんw

そのあとは急いでガンバボーイを気絶させ、俺が着ぐるみを着てガンバチアとダンス。
ダンスのタイミングをミスったけど、きっちりとエアギターも披露して、まぁまぁ納得のパフォーマンス。

試合が始まる前、ゴール裏で紙吹雪委員長からの注意事項を聞く。
みんなしっかり言いつけを守って投げ上げる。
奇麗だったみたいで良かったですね。
地面に落ちた紙吹雪の拾って投げるときに何度もあの手すりに頭をぶつけて痛かったです。

試合が始まってさっそく2失点。
1点取られたときは、「まぁまぁ、これからこれから!」なんて思ってて。
でも2点目取られたときはあたり全体がちょっとシーンとなった。
僕もへこみはしなかったけれど、正直一瞬「あ……。」と固まった。
そこでアキさんのあの一言。
「もう諦めた奴は帰ってくれ!諦めてへん奴らで応援しようや!」
これでみんなが我に返ったねぇ。


FC東京の攻撃はやっぱりサイドからのクロスが怖かった。
あと1点取られてたらやばかったかもね。
でも前半だけだった。
後半になると「どうしたんだ?」と言いたくなるくらいガス欠。
やられ放題FC東京。
でも、ゴール裏から見てて、ガンバの攻撃に転じたときの圧力はやっぱスゴイよ。
例えば橋本やヤットが中央でボールを持ったら、
その両サイドからバレーや加地さんやフタやマグノがダダダーッと上がってくる。
あれは見てて思わず笑ってしまったw
ふらの小のなだれ攻撃かw

そしてガンバがついに逆転。
すると、ゴール裏中心部からガンバよー熱くなれーのメロディーで、
男なら〜裸なれ〜♪とw
オリャー!っと脱いで、ついでにウチの奥さんにも脱げ!と言ってみたけどフツーに断られました。

そのあとはもうお祭り騒ぎ。
何度も紙吹雪拾うスクワットw
ガンバはサポに対してもドSだw

試合後は「勝ったらビール半額」の生ビールを飲んで帰りました。
久々だったので、今日は身体の節々が痛いです。


帰ってきて落ち着いてマッチデープログラムを見ると、
9/29の大分戦で「ガンバボーイ絵画展」があるとのこと。
これは…。
参加せねばw


なんかそんな感じの一日でした。
ああ、アホみたいな日記だ。  
Posted by shuhey1973 at 23:23Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月10日

た〜か〜の〜つ〜め〜。

久々にサッカーに関係ない話。
吉田くん
一昨日から蛙男商会の『秘密結社 鷹の爪』にハマッてる。
我ながら乗り遅れてるとは思うけれどw
その秘密結社の存在は知ってたんだけど、
ネットでそれを観られるとは知らなかった。
コフィーちゃんは知ってたんだけどw)


いやもうこれは面白すぎるw
ハートを鷲掴みされました。

総統のアホっぷりも良いんだけど、何と言っても吉田くんが最高。
どういいかを言葉にするのは難しいんだけど、
とにかく好きです、こんな奴w

「鷹の爪団」の戦闘主任兼教育係。
総統に忠誠を誓うもののいざとなると普通に裏切る。
島根出身で母親想い。

ああ、吉田くんみたいな部下になりたいw


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 23:34Comments(6)TrackBack(0)

2007年06月07日

ダラダラ雑記。

昨日はコロンビア戦を見ながら、つい横に寝そべってしまい、
そのまま寝落ちしてしまいました。
なので播戸の登場は見てません(´;ω;`)ブワッ

まぁとりあえずアレだ。
ヤットをあの位置で使うな。
取説よく嫁。

しかしコロンビアは固かった。




橋本のサイトが公式のものだとガンバからG-mailが来た。
やっぱホンモノだったんだねぇ。
疑ってゴメンよ。
タイトルが変とか言ってゴメンよ。
もうこれからはハッシーのことをチャッティーって呼ぶよ。
チャッティーゲーフラ作るよ。
ナンチャッティー。

それにしてもこのプロフィールのとこのスライドショーは早すぎないか?
写真の動きがさw
まだ枚数がそんなにないからいいけど、多くなってきたら大変そうだw

ブログの方も楽しみです。
株の推奨銘柄情報や、株式市況の実況などをお送りする予定です。




ファンクラブの会報「G-ガゼッタ」がまだ届かない。
去年のを見てみたら、4月には1発目届いてたぞ。
もう6月です。
ペナ子早くしてー!






さっき拾ってきたベストゴール集。
結構知られたものなのかな?
でも一応貼っとくw

バルサ時代のロナウドのあのドリブルシュート。
ギグスの胸毛がスゴイ。
97年のプレW杯での、伝説のロベカルFK。
ベルカンプの超絶トラップ。
リバウドのあの!あの!あのオーバーヘッドまでー!w

サッカーのスーパープレーってのは、いつ見ても興奮する。  
Posted by shuhey1973 at 00:10Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月11日

前田

今日、前田にソックリの中学生を見た。

もしかしたら、本当に前田だったのかもしれないと後で思った。
それぐらい似てた。  
Posted by shuhey1973 at 23:57Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月04日

昨日のこと。

昨日の神戸戦。
試合周辺のこととか、思い出したことをつらつらと。


昨日は朝9時前に出発。
目指すはJR兵庫駅。
電車ジャックが行われるので、本来なら花時計前に行くところなのだが、
僕は「シークレットイベント」に参加するので、JR兵庫駅へ。

そこに行って何をするのかというと、
「ガンバサポみんなでレンタサイクルに乗ってホムスタ目指そう!!」
と言うもの。
バカバカしいーwww

集まったのは総勢30人ぐらい?
みんなでチリンチリンとお行儀良くママチャリ乗って行きました。
もちろん交通法規を守って、通行人の邪魔にならないように。

でも引率の人が道順間違えて遠回りしてしまったw
それでも15分ぐらい(?)で着きました。
意外と近い。

走ってると、青黒い一団がゾロゾロとママチャリで走ってるので、
道行く人は不思議そうな顔してましたw
あの光景は面白かったなぁ( ´∀`)
とても楽しかったです。


で、御崎公園駅で電車ジャックの人たちと合流。
何も知らない人に「自転車で来たん!?」とか言われたりして。
いやいや、まさか大阪からなんてムリですw

そこからはみんなとチャントとか歌いながらスタジアムへ。
大勢に紛れたもんだから、チャリ組の存在は無きに等しい。
まさにシークレット


スタに着いたら神戸サポの歓待。
ブーイングやら爆竹が鳴り響く。
なんか変な歌も歌ってたなぁ、奴ら。
セレッソ大阪コールとかしてたけど意味不明w
なんだそりゃ。

で、そこでやっぱり小競り合い。

まぁ、あーゆー行進しながら行けば、ああなるわな。
向こうからしたら「俺達のホームで勝手は許さねぇ!」って感じだろうし、
こっちはこっちで「ハイ、すみません。静かにしときます。」なんて事になるわけがない。

もちろん、暴力は良くない。
これは当然だ。
でも僕は思うのだけれど、自分や自分の愛するものがバカにされてるのに、
全てを悟ったかの様にシラーっとしてる人よりも、
怒るべき時にキチンと怒れる方が余程人間らしいと思うし、
そういう人の方が僕は好きだ。

そのへんの心情を理解しないで、
遠巻きに見ながら「ケンカする奴なんてサイテーだよねー」なんていう人は信用できないよねぇ。
そういう人は自分が不当に罵倒にされても甘受するんだろうか。

決して暴力や喧嘩を容認するわけじゃないけれどさ。


で、入場する前にトイレに行ったら、
なんか神戸サポの人たち(リーダー格の人たち?)が警察の人に説教というか事情を聞かれてるというか、
なんかそんな感じで立ってました。
ちょっとマヌケな風景でした。




そして待機列で待ってると、人文字しますとの説明あり。
「選手入場時にやります」とのこと。
スタジアムに入ってその時間が近付いてくると、
その人文字用のアイテムが回ってきた。

ちょwwゴミ袋っすかwwww

これでちゃんとできるのかなぁなんて思ってたけど、
すごく奇麗にできてましたね
見てる人はまさかこれがゴミ袋と色画用紙で出来てるとは思うまいw




専用スタジアムはやっぱりいいですね。
というか屋根があるのが良いです。
声が反響して大音量になるから、声出してる方としても余計に燃えてくる。
ちょっと羨ましくもあるけれど、
「あんなもんW杯特需で作ってもらっただけやんけ、お前ら」という気持ちも否めずw




あと、ペットボトルはイカンよなぁ。
気持ちはものすごく分かるけど、やっぱりモノ投げちゃダメだよ。
そこはこらえないと。
クラブにも迷惑がかかっちゃう。




帰りに自転車を返しに行ったら、
受付のオッチャンが「どやったん?勝ったん?」と聞いてきた。
「延長か?」とも。
いや、延長はないッスw

「引き分けでしたよ〜」と言ったら、
「あ〜、そりゃ残念やったなぁ」とオッチャン。
引き分けで「残念」て、あなたガンバ贔屓っすかw


そんなこんなで概ね楽しい一日でした。  
Posted by shuhey1973 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月18日

丸2年

|∧∧
|・ω・`) <百舌鳥日記は、本日で2周年を迎えました。
|o旦o
|―u'
""""""""""""""""


| ミ  ピャッ!
|
|     旦
""""""""""""""""


| ミ スッ
|∧∧
|・ω・`) <記念プレゼントとかは特にないです。
|o o
|―u'  旦
""""""""""""""""

  
Posted by shuhey1973 at 09:09Comments(4)TrackBack(0)

2007年04月15日

明日から代表合宿。

昨日はトップが新潟に負け、
今日はサテが神戸に負けたもよう。
ユースの若者たちは、ぷリーグで勝ったそうで、それはそれで何よりです。


日本代表候補トレーニングキャンプメンバーが発表されてます
4/16〜18の3日間。
ガンバからは、遠藤、橋本、播戸の3人。

チームは月曜と火曜はOFFなのに、この3人は合宿。
そもそも何でこの時期に合宿なんてするのかが分からない。


いや、分からなくはないんだけど、正直迷惑。
5月にも短期合宿するみたいだし。
遠藤なんて、また過労が心配だ。


しかしアレですな。
代表に選出されたら喜び、呼ばれたら呼ばれたで試合に使われないと憤慨し、
かと思うと疲労が心配だから呼ぶなと言い。

客観的に顧みるに実に勝手だw
でもこれはどうしようもない気持ちなんだからしょうがない。
許せ、オシム。  
Posted by shuhey1973 at 22:13Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月01日

新・太陽の塔。

あの「太陽の塔」が、この春からガンバカラーに衣替えしたそうだ。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 02:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月30日

ブラジル 9-0 ウルグアイ

こんな夜中にウロウロしてたら、
2007年3月10日に行われた「ブラジル vs ウルグアイ」の親善試合の動画を発見。


試合の結果はブラジルが9-0で圧勝。
ファルカン(背番号12)もゴール決めてますね。
相変わらず魔法のような足技だなぁ。
お馴染みのヒールリフトまでw




Sambafutsal
��������� ShuriknRsca




それにしてもブラジル上手ぇ〜 (;´Д`)
なんでそんなプレーが出来るんですかw


ちなみにBGMは、ガンバでのバレーのチャント「ブラジル」です。
思わず歌ってしまいますw  
Posted by shuhey1973 at 02:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月27日

NintendoDS

件名: Re:質問



珍しく何のメールかと思ったら、そんなことかいwww
知らんがなwww
バンか聡太に聞けばいいじゃないかな(・∀・)


というか、

>NintendoDSって面白い?

なんやねんな、この一文だけのメール。
もうちょっと何かないんかいなw

てか、DSぐらい悩まんと買ったらええやん。
そない高ないんやろ?
なんか今度ドラクエ出るらしいよ。ちびっ子にも大人気みたい。
「ぶつ森」ってのもオモロイらしいよ。
どうぶつの森。
なんか魚とか釣ったりすんねんて。

まぁ、とりあえず今週は甲府までずーっとバスやから、
何か暇つぶしになるもん持ってったほうがエエかもね。

てか、自分、去年グアム行くときPSPハマッてたらしいやん。
オフィシャルのキャンプレポ見たでw
あれは?
みんなでやってたやん。
もう飽きたん?


こっちは莉比斗の世話で忙しいねんから、そんなことでメールして来んといてくれます?w

ていうかフタな、自分ゲームするよりもっと喋らなアカンでw
こないだ俊輔に聞かれて、どうしよか思たわ。
誤解されまくりやで自分w


まぁ買うかどうかは自分でミドリ電化に行って決めたら?w

ほなね。  
Posted by shuhey1973 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月14日

都並監督の事情。

大滝秀治はもう死んだと思ってた。(あいさつ)


さて、今日はセレッソのお話。
まぁぶっちゃけ奴らのことなんてどーでもいいし、気にもしてないんだけど、
こないだの仙台戦で0-2で負けたらしい。
7分と51分なんていう、最悪の時間帯に点を入れられたらしい。

なにやってんだか。
まぁ、気になんかしてないんだけど。

この調子じゃ来年もダービーはムリっぽい。
ガンバが2部に落ちるなんてことは1億万分の1の確率もないので、
向こうが上がってこなければ、楽しいダービーは未来永劫おこなわれない。



今年から桜の監督は、都並“こっち見んな”敏史。

都並の経歴は次の通り。

2004年 S級指導者資格取得。
2005年 ベガルタ仙台監督に就任。1年で解任。
2006年 東京ヴェルディ1969のコーチに就任。1年で解任。
2007年 セレッソ大阪の監督に就任。1年で解任。


あのチームを率いることになって、彼も大変だなーという感じ。
まぁでも仕方ないのかもな。

あまり知られてない話だが、彼の娘婿がセレッソの社長の息子なのだ。
その娘婿にせがまれて、しぶしぶセレッソなんていうチームの監督になったというのだ。
そりゃ断れないわな。
娘を嫁にやってるんだから。

しかもそれだけじゃない。
都並の奥さんが「大のセレッソファン」らしいのだ。
身につけるものは全てピンク。
林家パー子もビックリするほどの、オールピンクのセレッソ好き。
「あんた、せっかくなんだから監督やりなさいよ!」と言われて就任したと言われている。
ヤな奥さんだ。


そういった、何やかやの経緯があって今年からセレッソの監督に就任したそうだ。
1年でチームをJ1に上げるために、彼は必死で今シーズンを戦うだろう。
負けが込んで、セレサポに文句を言われてもベストを尽くして頑張るだろう。
なりたくてなった「監督」でもないのに…。


いささか同情してしまうなぁ。
一日も早く、彼が幸福な指導者生活を送れるようになることを願わずにはいられない。

でも、彼はそんなものは大きなお世話だと言うだろう。

ガンバサポからの同情を受けることなんて潔しとしないだろうし、
第一、そんな「娘婿」も「セレッソ好きの奥さん」もいないのだから。  
Posted by shuhey1973 at 23:49Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月27日

シーパスをカスタマイズ。

他チームのシーズンパスに比べ、「ちょっとショボイんじゃないか」と囁かれるガンバのシーパス。
確かにホルダーの中のパスを取り出すと、
ホントにこれを9ヶ月間使えってか!?と思わせるペラペラさだ。

でもシーパスの豪華さに、クラブが金を使うのも何だかなぁと言う感じなので、
僕的にはまぁオッケーと思うことにする。

ただ、やっぱり雨で濡れてワシャワシャになって、バーコードが読みとれなくなったりしたらコトだ。
それは困るし、なんか悲しい。


なので、転ばぬ先の杖って感じで、シーパスをカスタマーイズ!

ペラペラをパキパキにするためにラミネート加工をすることにした。

でもどうやったらいいものか、
と、ラミネートする方法に悩んでいたら、マイミクさんが教えて下さった。
ありがとう。愛してる。

これを使うと良いらしい。
エーワン『簡単ラミネート』
世の中便利なものがあるんですねー。

梅田の紀伊国屋であと10枚ぐらい残ってたよ。
ラミネーりたい人は急げ。




ということで、まず用意するものは、

1








・ガンバ大阪2007シーズンパス
・シーパスホルダー
・エーワン『簡単ラミネート』
・定規
・はさみ
・焼酎ロック(芋)


これらを使って工作していこう。


  続きを読む
Posted by shuhey1973 at 23:43Comments(6)TrackBack(0)